文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > まちづくり > 生活環境 > 放射線量の測定結果

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

放射線量の測定結果

伊豆の国市内における放射線量の測定結果は以下のとおりです。

目標値:年間1ミリシーベルト以下(単純に時間当たりにすると0.114マイクロシーベルト以下)

1.放射線量の測定結果

平成29年度

平成27年度までは、測定を年間12回実施しておりましたが、低い数値で安定しているため、平成28年度から年間4回(6月、8月、11月、1月)実施します。

平成23年度6月から平成28年度の測定結果

 

測定機器

【平成23年6月から9月2回目まで】

デジタルGMサーベイメータ(TGS-501S)日立アロカメディカル株式会社

  • 簡易型測定機器での測定であるため、静岡県の発表している測定値とは単純に比較はできません。
  • 測定機器の精度は±15%です。
  • 測定範囲は0.01~9.99μSv/hです。

【平成23年10月から】

エネルギー補償形γ線用シンチレーションサーベイメータ(TCS-172B)日立アロカメディカル株式会社

  • 測定機器の精度は±15%です。
  • 測定範囲はB.G~30.0μSv/hです。

2.測定線種

γ線

3.測定場所

26ヶ所

4.測定方法

  • 地表から1センチメートル(平成24年度以前は10センチメートル)、100センチメートルの場所で測定します。
  • 時定数(正しい応答が得られるまでの時間の目安)は10秒とし、測定開始から30秒待って計測値を読み取ります。
  • 表示について、毎時マイクロシーベルトは、μSv/hと記載しています。

5.参考

国は「学校において、当面、年間1ミリシーベルト以下を目指す」ことを示しました。

1ミリシーベルトを単純に時間あたりに換算すると、

(1ミリシーベルト)÷365日÷24時間≒0.114マイクロシーベルトとなります。

環境省は、福島県及びその周辺で放射線の多い所の除染の目安をその倍の0.23マイクロシーベルトとしています。

伊豆の国市では、より安全サイドにたって「時間0.114マイクロシーベルト」を自主管理値としています。

詳しくは、文部科学省・環境省が作成した資料をご覧ください。

5月27日「当面の考え方」における「学校において『年間1ミリシーベルト以下』を目指す」ことについて(文部科学省)(PDF:113KB)

放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料(平成28年度版)の掲載について(環境省)(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境政策課

〒410-2396静岡県伊豆の国市田京299-6 伊豆の国市役所大仁庁舎1階

電話番号:0558-76-8002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?