文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 市政 > 政策・計画・方針 > 狩野川中流域豪雨災害対策アクションプラン

ここから本文です。

更新日:2017年8月23日

狩野川中流域豪雨災害対策アクションプラン

狩野川中流域に位置する田方平野は、昭和33年の狩野川台風をはじめとした台風襲来により、浸水被害が多発しています。

近年、突発的な集中豪雨などの影響により、国道や鉄道の一部が冠水するなど、公共交通機関の通行止め、運休は社会的影響が大きく、流域の浸水対策は地域における大きな課題となっています。

こうした浸水被害軽減のため、静岡県及び伊豆の国市、函南町の治水対策に関係する各機関では、各々が取り組むべき行動を記した計画書として「狩野川中流域豪雨災害対策アクションプラン」を作成しました。

本アクションプランでは、対象期間を概ね10年(平成20年~平成29年)とし、柿沢川・堂川・江間川・洞川・韮山古川・宗光寺川・長瀬川・戸沢川・深沢川及び新田地区を対象に、各河川毎の河川整備のみならず、排水路の改善等の具体的な方策を示しています。

平成16年台風22号の河川状況

韮山古川下中橋付近

 

堂川水神橋付近

 

狩野川中流域豪雨災害対策アクションプランの詳細及びアクションプラン本文のダウンロードは

静岡県沼津土木事務所のホームページ(外部サイトへリンク)から

お問い合わせ

建設課

静岡県伊豆の国市長岡184-2 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎別館2階

電話番号:055-948-2908

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?