文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > くらし > 国保・年金 > 高額介護合算療養費

ここから本文です。

更新日:2019年3月26日

高額介護合算療養費

高額介護合算療養費制度について

後期高齢者医療制度の被保険者がいる世帯で、後期高齢者医療制度と介護保険の両方から給付を受けたとき、1年間(毎年8月1日から翌年7月31日まで)に支払った医療と介護の両方の自己負担額を合算して、下の表の自己負担限度額を超えた場合、申請により超えた金額が高額介護合算療養費として支給されます。支給は、限度額を超えた額を、医療と介護の負担額に応じて按分し、それぞれの保険者から支給されます。

合算する場合の世帯の自己負担限度額(年額)

所得区分は毎年7月31日(計算期間の終わり)時点の区分が適用されます。

所得区分

医療分と介護分を合算した限度額

現役並み所得者

670,000円

一般

560,000円

低所得者II

310,000円

低所得者I

190,000円

高額療養費および高額介護サービス費の適用を受けた後の自己負担額の合計額です。
※同じ世帯の人でも、後期高齢者医療制度以外に加入している人の自己負担額は合算できません。

申請について

基準日の7月31日現在加入していた医療保険の窓口が申請窓口です。
基準日現在伊豆の国市から後期高齢者医療被保険者証を交付されている人は
伊豆の国市役所が窓口になります。

申請窓口

伊豆の国市役所

  • 国保年金課(長岡庁舎)

お持ちいただく書類等

  • 認め印
  • 本人名義の預金通帳
  • 自己負担額証明書(計算期間内に医療又は介護保険が変更になった人)

申請勧奨について

前年度診療分(前年の8月1日から当年7月31日まで)について仮計算を行い、該当する人に毎年12月以降に、申請書をお送りします。
ただし、期間の途中で医療または介護保険が変更になった人は把握できない場合がありますので、国保年金課へご相談ください。

お問い合わせ

国保年金課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?