文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 市政 > 政策・計画・方針 > 平成25年度伊豆の国市事業評価委員会

ここから本文です。

更新日:2018年8月28日

平成25年度伊豆の国市事業評価委員会

11月9日、10日、16日、17日の4日間に渡って伊豆の国市初の事業評価委員会を開催しました。

事業評価委員会では、16事業について評価委員が市担当者に質疑を行い、それを傍聴した市民判定員とともに各事業を評価しました。

事業評価実施方法について

1事業あたり50分程度を目安として、公開の場で市職員が事業の概要を説明し、その後コーディネーターを中心とした評価委員と質疑応答を行い、評価委員と市民判定員が評価を行います。

評価対象事業

平成25年度事業評価委員会対象事業(16事業)    
No 事業名称 担当課 日付 事業数
1

環境美化推進事業

環境衛生課 11月9日 4
2

花き緑化推進事業

3

地域農業活性化事業(苺出荷組合いちご推進補助金)

農業振興課
4

鳥獣等対策事業

5

生活支援バス運行事業

政策企画課 11月10日 4
6

在宅高齢者福祉推進事業

高齢者支援課
7

成人健康診査事業

健康づくり課
8

在宅高齢者外出支援事業

高齢者支援課
9

地域づくり推進事業

地域づくり推進課 11月16日 3
10

商工業活性化支援事業

観光商工課
11

地域観光推進事業

12

芸術文化振興事業

文化振興課 11月17日 5
13 おじいちゃん先生保育園配置事業 幼児教育課
おじいちゃん先生幼稚園配置事業
14

保育対策促進事業

15

外国人講師配置事業

学校教育課
16

市内中学校教育振興事業

教育総務課

対象事業選定の考え方

対象事業は、原則として次の条件を全て満たすものとする

  1. 事業費が100万円以上の事業
  2. 事業始期が平成20年度以前のもの(事業始期が不明を含む)であって、来年度以降も継続するもの
  3. 事業の実施について、市に裁量の余地がある事業
  4. 法定受託事務は除外する。

上記に該当する事業の中から選定委員会(構成員:市長、副市長、総務企画部長、政策企画課長、財務課長)において16事業を選定しました。

評価班の構成

評価委員(5~6名)

  • 「コーディネーター」・・・・・1名
  • 「学識経験者」・・・・・・・・1名
  • 「市内の有識者」・・・・・・・1名
  • 「一般公募者」・・・・・・2名または3名

市民判定員(約20名)

事業評価の流れ

(1)事業説明(約5分)

市職員が事業シートをもとに事業概要について説明します。

(2)質疑・議論(約35分)

コーディネーターを中心に、評価委員から市職員に質疑を行い、評価の判断材料とします。

(3)評価(約5分)

『継続』『廃止』『要改善』『民間が実施』『国県が実施』の判定区分に基づいて、評価委員と市民判定員が評価をし、評価シートに記入します。(約5分)

(4)評価結果発表・講評(約5分)

評価シートを回収・集計してそれぞれの判定区分に何人が評価しているかを発表し、コーディネーターによる講評をいただきます。

(5)5~10分程度の休憩後次の事業評価を行っていただきます。

評価区分

評価委員、市民判定員がそれぞれ次の5つの区分に評価し、それを集計したものを評価結果として公表します。

  1. 継続
  2. 要改善
  3. 国・県が実施
  4. 民間が実施
  5. 廃止

評価結果

平成25年度伊豆の国市事業評価委員会の評価結果を報告します。

事業評価後の方針

平成25年度伊豆の国市事業評価委員会の評価結果を踏まえ、市としての方針を取りまとめましたので、報告します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策推進課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎2階

電話番号:055-948-1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?