文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(平成29年8月) > 8月15日「原爆と人間」パネル展を中央図書館で実施中

ここから本文です。

更新日:2017年8月15日

8月15日「原爆と人間」パネル展を中央図書館で実施中

8月15日「原爆と人間」パネル展を中央図書館で実施中

パネル展を見て「戦争と平和」を考える

8月15日の終戦の日に合わせ、「ヒロシマ・ナガサキ『原爆と人間』パネル展」を中央図書館1階ギャラリーで8月27日(日曜日)まで実施しています。
同展示は、戦後70年の節目となる平成27年度から実施。核兵器の恐ろしさを後世に伝え、多くの人が戦争と平和について考えるきっかけとすることを目的としています。
この機会に中央図書館を訪れ、戦争と平和について考えてみてはいかがでしょうか。

8月15日「原爆と人間」パネル展を中央図書館で実施中

パネル展の様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?