文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 学び・文化 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 伊豆の国市子ども教室「あいキッズ」 > あいキッズ「はじめての日本画」

ここから本文です。

更新日:2018年8月10日

あいキッズ「はじめての日本画」

平成30年8月7日火曜日、茅野っ子ひろば(野外活動センター)研修室1にて

あいキッズ夏講座「はじめての日本画」を行いました。

講師は上原美術館の土屋絵美さんです。参加者は小学1年生~6年生までの17名です。

日本画は炭、石などの自然素材に、にかわ液を混ぜたもので描くので、にかわ絵ともいわれている。

12世紀から変色せずに残っていて、お寺に納めるものなど残したいものに利用されてきたことなどの

お話を聞きました。そして、実際に緑の絵の具を作りました。緑の石の粉に、にかわ液を入れて、手の指を

使って均等に混ぜ、水を足します。石の粉なので底に沈むため、使用前にはよく筆で混ぜることを教わりました。

にかわ液の匂いを嗅ぎ、指先で岩絵の具の感触を体験しました。

自分で用意した下図や講師が用意したものを、色紙にカーボン紙で写し、岩絵の具で色付けをします。

岩絵の具は水分調節が難しかったけれど、皆楽しそうに、色を混ぜてオリジナルの色を作ったり、

講師に色のリクエストをしたりして、思い思いの作品に仕上げました。

 

感想と写真

  • 金、銀の絵の具があってすごい。(1年生)
  • 3つの筆を使い分けるのが難しかったです。(2年生)
  • 昔の人は、いろいろな石を粉にして色を作るのは、すごいなと思いまいした。(2年生)
  • 色を混ぜたらいろんな色が沢山できた。金色、銀色があって面白い。(3年生)
  • 石や貝でこんなにきれいな色が出来るのところがすごいと思いました。(4年生)
  • 岩や貝、にかわ、などから絵の具が出来ていることにびっくりした。(5年生)

筆の説明

岩絵の具の材料

色の粉とにかわ液を混ぜる

筆の説明

岩絵の具の材料

色の粉とにかわ液を混ぜる

欲しい色ある人!

色付け

完成した作品

欲しい色ある人!

色塗り

完成した作品

 

お問い合わせ

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?