文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 学び・文化 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 家庭教育支援事業 > 家庭教育講座 > 家庭教育講座『がんばらなくてもいいんだよ、とりわけ離乳食』

ここから本文です。

更新日:2018年6月25日

家庭教育講座『がんばらなくてもいいんだよ、とりわけ離乳食』

講座を開催しました。ご参加ありがとうございました。

出来上がった品

離乳食って言っても、うちの子に何をあげたらいいの?

これから離乳食を初めてみようと思っているのだけど・・・

なんだか離乳食って手間だし大変そうだし・・・

と思っている方はいらっしゃいませんか?

講師の先生がわかりやすく優しく教えてくださいます。

もちろん、お孫さんのためにと思っている方や、野菜好きの子どもや、健康な子どもに育てたいと思っている方にもおすすめの講座です。

今回は、「重ね煮」を作ります。

詳細は下記の画像にてご覧ください。

重ね煮

また、託児付きですので、子どもを預けて講座を受けることができます。子ども同伴もできます。

少しでも気になりましたら生涯学習課(055-948-1461)

へお電話ください。

 

離乳食画像

とき

平成30年6月22日(金曜日)9時30分から12時00分

ところ

あやめ会館1階調理室(託児部屋は隣の和室になります)

講師

福本奈緒子さん(生涯学習サポーター)

参加料

700円

対象

子育て中の保護者(その他も可)

定員 16名(先着順)
持ち物 三角巾、エプロン、布巾、筆記用具
その他 託児つき。(事前にご連絡ください。)

申込み

平成30年5月30日(水曜日)から6月15日(金曜日)まで。お電話(055-948-1461)でお申し込みください。また、下記リンクのお問い合わせフォームからもお申込み可能です。必要事項「離乳食講座希望」と託児が必要な場合は、お子様の名前・年齢をご記入の上送信してください。

『がんばらなくてもいいんだよ、とりわけ離乳食』チラシ(PDF:609KB)

『身体も心も喜ぶ究極の作り置き料理』(PDF:135KB)

参加者からの声

  • 子どもを安心して預けられた。託児があってよかった。
  • とても勉強になった。安全な野菜を使っていたのでよかった。
  • おいしくできた。簡単なのに優しい味わいで作れるのがわかった。
  • わかりやすかった。子どもが「おいしい」と言って食べてくれて嬉しかった。

講座の様子

講師の福本先生 重ね煮 実際に調理 おにぎらーず
講師の福本先生 重ね煮を煮ている様子 実際に調理する おにぎらーずを作る様子
リンゴとさつまいもの煮もの 参加者が作った重ね煮 託児の様子1 お子さんが食べてみる
りんごとさつまいも煮 できあがった重ね煮 託児の様子 お子さんも食べてみる

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?