文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 健康・福祉 > 障がい福祉 > ノーマラ伊豆の国

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

「ノーマラ伊豆の国」活動について

ノーマラ伊豆の国伊豆の国市は、みんなが障害のことをよく知っている、障害者に手を差し伸べられる、思いやりのある「ノーマラ伊豆の国」をめざして活動していきます。平成28年4月、「障害者差別解消法」(外部サイトへリンク)が施行され、「合理的配慮」の提供について記載されていますが、まだまだ浸透していないのが現状です。伊豆の国市では、障害のこと、障害者の方への接し方などを、市民のみなさまに知っていただき、「ノーマライゼーション」あふれる住みやすい、訪れやすい市にしたいと考え、「ノーマラ伊豆の国」と称して、障害理解のためのクイズと絵本を紹介したポスターの制作と掲示の活動を始めます。ぜひ、親子でクイズに取り組み、絵本を読んでみてください。障害や病気について、わかりやすく描かれた絵本などの情報もぜひお寄せください。

  • 「ノーマライゼーション」とは、障害者などの社会的少数派(マイノリティ)にも、一般市民と同様の普通(ノーマル)の生活・権利などが保障されるように環境整備を目指す社会理念。障害者には、一人ひとりに合った個別の支援が必要な一方、少し環境そのものを整備することで、一般市民と同様の普通の暮らしができるようになるのでそうした工夫もしていきましょう、という考え方です。
  • 「合理的配慮」とは「障害者が他の者との平等を基礎として全ての人権及び基本的自由を享有し、又は行使することを確保するための必要かつ適当な変更及び調整であって、特定の場合において必要とされるものであり、かつ、均衡を失した又は過度の負担を課さないもの」と定義されています。簡単に言うと「障害のある方が暮らしやすくなるような、できる限りの工夫と思いやり」のことです。

「ノーマライズ・クイズ」答え・「ノーマライズ・えほん」紹介

  1. 「自閉症(発達障害)」
  2. 「知的障害」
  3. 「先天性四肢障害(身体障害)」
  4. 「うつ病(精神障害)」

お問い合わせ

障がい福祉課

静岡県伊豆の国市田京299-6

電話番号:0558-76-8007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?