文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 学び・文化 > 文化事業 > ミュージカル「シンデレラ」

ここから本文です。

更新日:2019年5月9日

ミュージカル「シンデレラ」

シンデレラ

概要
日時

令和元年7月21日(日曜日)

開場13時30分開演14時00分

会場 韮山時代劇場ホール(電話055-949-8600)
チケット

【全席指定】一般:1,500円学生以下:500円

1歳以上有料。1歳未満は保護者1名につきひざ上1名鑑賞可。

ただし、お席が必要な場合は有料。

チケット発売日

4月20日(土曜日)

販売所

アクシスかつらぎ:055-948-0225

韮山時代劇場:055-949-8600

ローソンチケット:0570-084-004Lコード:42610】
チケットぴあ:0570-02-9999Pコード:493-667】

チケットの電話予約は、韮山時代劇場のみで受け付けています。電話予約について詳細

車いす席での観覧を希望される方は、チケット購入前に会場までお問い合わせください。

駐車場が不足しているため、公共交通機関のご利用にご協力ください。

主催:伊豆の国市
協力:株式会社NEST
作:劇団東少

あらすじ 

むかしむかし、ある国に心やさしいむすめがいました。

そのむすめが小さなころ、お母さんがなくなり、やがてあたらしいお母さんが二人のお姉さんをつれてやってきましたが、まもなくしておとうさんもなくなってしまいました。

すると、あたらしいお母さんとお姉さんたちは、むすめをシンデレラとよび、家中にしごとをさせるなど、いじわるばかりするようになりました。

ある日のこと、おしろでダンスパーティーが開かれることになりました。それは、王子さまのおきさきさまをえらぶためのパーティーでした。

シンデレラの家にもしょうたいじょうがとどきますが、あたらしいお母さんとお姉さんたちはシンデレラをおいていってしまいました。

「わたしもパーティーに行きたい……」

シンデレラがないていると、かまどの中からまほうつかいがあらわれました。

まほうつかいがつえをふると、台所の古いかぼちゃが馬車に、ネズミが白馬に、猫がぎょしゃにかわりました。

そして、シンデレラも美しいドレスすがたに変わり、キラキラかがやくガラスのくつをもらいました。

まほうつかいは言いました。

「このまほうは真夜中の12時をすぎるととけてしまうよ。いいかい、かならず12時までに帰ってくるんだよ」

大喜びでおしろへむかったシンデレラ。王子さまは美しいシンデレラに一目ぼれをしてしまいます。

時間をわすれるぐらいにシンデレラと王子さまはワルツをおどりますが、やがて12時のかねが鳴りはじめました。

シンデレラはにげるように王子さまのもとをはなれますが、ガラスのくつを片方落としてしまいました。

シンデレラを探すため、王子さまは国中を回り、むすめたちにくつをはかせることにしました。

どの家のむすめもガラスのくつをはくことができなかったので、やがてシンデレラの家にも王子さまがやってきました。

まずは、お姉さんたちがガラスのくつに足を入れようとしましたが、全く入りません。

しかし、最後にシンデレラがはくとぴったりと合いました。とうとう王子さまはシンデレラを見つけたのです。

そして、シンデレラと王子さまはけっこんし、いつまでも幸せにくらしました。

お問い合わせ

文化振興課

〒410-2123 静岡県伊豆の国市四日町772韮山時代劇場

電話番号:055-949-8600

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?