ホーム > 学び・文化 > 文化財 > 文化財シンポジウム「宗瑞打ち入り!」を開催します!

更新日:2019年11月19日

ここから本文です。

文化財シンポジウム「宗瑞打ち入り!」を開催します!

「宗瑞打ち入り!茶々丸たいへん!!-戦国時代のはじまりと韮山-」を開催します

当市に所在する「韮山城」を終生の居城とした伊勢宗瑞(北条早雲)。宗瑞は“下克上”によって歴史の表舞台に出た人物として知られています。明応2年(1493)、宗瑞は堀越御所を攻撃し、堀越公方であった足利茶々丸を討ち破ります。俗に「伊豆討入り」と言われるこの出来事は、近年の研究成果によって大きくその姿が変わってきました。宗瑞はなぜ茶々丸を攻めたのか、また拠点を失った茶々丸はその後どうなったのか。

市担当者による発掘調査の成果報告と文献史学の専門家による講演、シンポジウム(討論会)を通して、「伊豆討入り」の真相に迫ります。興味のある方は是非、会場に足をお運びください。

 

  • イベント名/
    伊豆の国市文化財シンポジウム「宗瑞打ち入り!茶々丸たいへん!!-戦国時代のはじまりと韮山-」
  • とき/令和元年12月14日(土曜日)13時00分から16時30分(開場12時00分)
  • ところ/韮山文化センター(韮山時代劇場)大ホール(静岡県伊豆の国市四日町772)
  • 申込み/不要(500名先着)
  • 参加費/無料(資料1冊300円程度で販売)200円で販売します。
  • 報告/
    「堀越御所から韮山城へ-発掘調査成果からみた伊勢宗瑞と韮山-」島田章広(伊豆の国市教育員会)
  • 講演/
    「伊勢宗瑞の伊豆進攻と戦国時代のはじまり-宗瑞の立場、茶々丸の抵抗とその背景-」家永遵嗣(学習院大学)
  • シンポジウム/
    「宗瑞打ち入り!茶々丸たいへん!!」
    司会:齋藤慎一(東京都江戸東京博物館)
    パネラー:家永遵嗣・竹井英文(東北学院大学)・望月保宏(静岡古城研究会)・島田章広
  • チラシ(PDF:2,618KB)
  • 当日会場にて田方農業高等学校生徒によるパンの販売を行います。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?