ホーム > 学び・文化 > 文化財 > 国指定史跡韮山反射炉 > 鋳物作り体験&JAFデーin韮山反射炉開催について

更新日:2019年11月18日

ここから本文です。

鋳物作り体験&JAFデーin韮山反射炉開催について

鋳物作り体験&JAFデーin韮山反射炉とは

地域住民や来場者の製鉄技術に関する興味・関心を深める機会として、オリジナルキーホルダー制作を通じて鋳造工程を学ぶ「鋳物作り体験」を開催します。

今回も「反射炉」「てつざえもん」「大砲」「忍」等のキーホルダーに自分の名前が付けられます。

これまでにご参加いただいた方も、別のバージョンを作成してみてはいかがでしょうか。

また、鋳物作り体験に合わせて、JAFデーin韮山反射炉を開催します。

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)ブースにてJAF会員証をお持ちの方に粗品のプレゼントや、会員でない方にも、子ども安全免許証を発行や、JAFオリジナルトミカを販売します。

忍

鋳物サンプル鋳物教室画像

jaf

開催内容

  • 鋳物作り体験(40分程度)
  • 子ども免許証発行(5分程度)下記参照

https://jaf.or.jp/common/area/2019/chugoku/hiroshima/local-news/0925-01

  • JAFオリジナルトミカ販売
  • JAF会員の方に粗品プレゼント

開催期間

令和元年11月23日(土曜日)

午前10時00分から午後3時00分

開催場所

韮山反射炉ガイダンスセンター前

参加料

鋳物作り体験:200円

子ども安全免許証発行は無料です。

申込み

事前申込み不要(当日受付)

定員

鋳物作り体験:100名(先着順)

子ども安全免許証発行の定員はありません。

その他

この事業は株式会社木村鋳造所(清水町)、JAF(一般社団法人日本自動車連盟)の全面協力を得て行うものです

 

お問い合わせ先

文化財課(世界遺産室)

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?