ホーム > 学び・文化 > 文化財 > 市指定文化財「香山寺文書」の特別公開を実施します!

更新日:2020年9月16日

ここから本文です。

市指定文化財「香山寺文書」の特別公開を実施します!

令和2年2月に新たに市指定文化財となった「香山寺文書」の特別公開と解説を実施します。参加をご希望される方は、下記の「開催要項」と「申込方法について」を確認の上、ご応募ください。

「香山寺文書」とは?

北条氏規禁制香山寺文書(こうざんじもんじょ)は、市内の韮山山木(にらやまやまき)に所在する香山寺が所蔵する戦国時代の古文書3通です。これらの古文書は戦国時代に伊豆を支配していた後北条氏(ごほうじょうし)から香山寺に出されたもので、戦国大名と寺院の関係を示す重要な資料であることから、令和2年2月25日に市の文化財に指定されました。

所蔵されている古文書のひとつである「北条氏規禁制」には、韮山城代を務めた北条氏規(ほうじょううじのり)が使用した「真実」の印鑑が押されています。市内で唯一の資料です。(写真:北条氏規禁制)

香山寺について

名称:景雲山香山寺(けいうんざんこうざんじ)

宗派:臨済宗建長寺派(りんざいしゅうけんちょうじは)

由緒:久寿元年(1158)に山木判官兼隆(やまきはんがんかねたか)によって草創されたと伝えらてれいます。鎌倉時代末に足利家時(足利尊氏の祖父)によって開基され、当時は塔頭5院がある独立本山でした。その後、戦国時代には韮山城を居城とした伊勢宗瑞(北条早雲)が寺領を寄付し再興したと伝えられています。

開催要項

日時:令和2年10月24日(土曜日)

第1回:11時00分~11時30分

第2回:13時30分~14時00分

第3回:14時30分~15時00分

(事前申込の際に、上記の時間帯から希望の回次をお伝えください)

場所:香山寺本堂(伊豆の国市韮山山木868-1)

定員:1回あたり25人程度(先着順)

参加費:無料

申込み:事前申込制(先着順)※9月17日(木曜日)8時30分~電話、FAX、メールによる申し込み

申込方法について

事前申込制となります。以下の事項を、電話、メール又はFAXでお伝えください。

【1】氏名【2】住所【3】当日連絡が可能な電話番号

【4】希望回(“第●回を希望します。”等とお伝えください)

 

・申込メールアドレス:bunkazai@city.izunokuni.shizuoka.jp

・申込電話番号:055-948-1428(文化財課)

・申込FAX番号:055-948-2926(文化財課)

お問い合わせ先

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?