ホーム > 学び・文化 > 文化財 > 令和6年度伊豆の国市文化財シンポジウム「ニール号と柏木忠俊」開催

更新日:2024年6月13日

ここから本文です。

「ニール号追悼150年シンポジウムール号と柏木忠俊」開催

令和6(2024)年5月5日はフランス船のニール号が南伊豆沖で沈没してから150年の節目の年となります。乗員86名が犠牲となる悲惨な事故であり、日本政府にとって初めての国交が絡む海難事故でした。

この維新後初の大規模な海難事故に対応した、韮山出身で足柄県令(当時の県知事)であった柏木忠俊と地域の人々はどのように対応したのか。水中遺跡、災害史研究等の視点から地域の人々に継承をしていきます。

講演内容

伊豆の国市文化財シンポジウム「ニール号追悼150年シンポジウムール号と柏木忠俊」

来賓挨拶

マ・ガルサン(日仏会館・フランス国立日本研究所所長)

講演1

講師:木村淳(東海大学人文学部准教授)

内容:「沈没船の水中調査について」

講演2

講師:横山梓(東京国立博物館研究員)

内容:「引き揚げ資料について」

講演3

講師:櫻井祥行(三島市文化財保護審議会委員)

内容:「柏木忠俊について」

講演会概要

日時:令和6年7月6日(土曜日)

開演:13時00分(開場12時30分)

場所:韮山文化センター(韮山時代劇場)大ホール

伊豆の国市四日町772

定員:300名(先着順)

料金:入場無料

チラシ

令和6年度伊豆の国市文化財シンポジウム(PDF:6,519KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館2階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?