ホーム > 健康・福祉 > 社会福祉 > 物価高騰対策緊急生活支援金

更新日:2023年8月4日

ここから本文です。

物価高騰対策緊急生活支援金(低所得世帯への3万円給付)について

エネルギー・食料品価格等の物価高騰の負担感が大きい低所得世帯への負担を軽減するための緊急支援として、給付金を支給します。伊豆の国市独自の支援として、非課税世帯だけでなく、住民税均等割のみ課税世帯(所得割が非課税)や令和5年1月以降に家計が急変して非課税相当の収入となった世帯へも、支給対象を拡大します。

住民税は「均等割」と「所得割」で構成されています。前年度の所得金額の多少にかかわらず、一定の所得がある方全員に均等に負担していただくのが「均等割」で、前年の所得金額に応じて負担していただくのが「所得割」です。

支給対象(令和5年6月1日基準日)

次のいずれかに該当する世帯(重複支給はできません。また他市町村から同様の支援金を受給済みの方を除きます)

  1. 世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税非課税世帯)
  2. 世帯全員の令和5年度分の住民税所得割が非課税である世帯(住民税均等割のみ課税世帯)
  3. 令和5年1月以降に家計が急変して世帯全員が非課税相当の収入となった世帯(家計急変世帯)

お知らせ

  • これまで実施してきた給付金事業では、「世帯全員が課税者から扶養を受けている世帯」を支給対象外としていましたが、今回の物価高騰対策緊急生活支援金については支給対象とします。
  • 営業等・農業、不動産、利子などの所得があった人など、個人市県民税の申告がお済みでない方は、税務課市民税係(電話055-948-2918)で申告をお願いします。
  • 「住民税均等割のみ課税世帯」への給付金は、「差押禁止」「非課税」の対象となりません。確定申告を行う場合は「一時所得」として申告してください。一時所得は年間50万円を超えないかぎり、確定申告をする必要はありません。

支給額

1世帯あたり3万円(口座振込により給付)

1世帯につき1回限り。

受給方法

支給対象世帯ごと受給方法が異なります。

1.住民税非課税世帯と、2.均等割のみ課税世帯の方

支給対象世帯には、下記のいずれかの書類を令和5年7月下旬に郵送しました。

対象世帯 案内送付時期 受給方法 支給時期
支給のお知らせが届いた世帯 課税情報・口座情報(令和4年度の非課税世帯給付金受給口座)ともに市が把握している世帯 令和5年7月下旬

返送不要

令和5年8月
支給要件確認書が届いた世帯 世帯の中に未申告の方がいるか、口座情報(令和4年度の非課税世帯給付金受給口座)がない世帯 令和5年7月下旬 要返送またはオンライン申請 令和5年8月以降順次(返送された確認書を受理してから1カ月以内)

3.家計急変世帯の方

支給要件

令和5年1月以降収入が減少し、世帯全員が住民税非課税相当*となった世帯

住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和5年1月から申請月までの任意の1カ月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準以下であることを指します。

住民税均等割非課税となる年間給与収入・所得の目安
扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額 非課税相当所得限度額
年間 月額 年間 月額
単身または扶養親族がいない 93万円 約7.7万円 38万円 約3.1万円
配偶者・扶養親族(1人)を扶養 137.8万円 約11.4万円 82.8万円 6.9万円
配偶者・扶養親族(計2人)を扶養 168.3万円 約14万円 110.8万円 9.2万円
配偶者・扶養親族(計3人)を扶養 209.9万円 約17.4万円 138.8万円 約11.5万円
配偶者・扶養親族(計4人)を扶養 249.9万円 約20.8万円 166.8万円 13.9万円

障害者、未成年者、寡婦、ひとり

 

親の場合

204.3万円 約17万円 135万円 約11.2万円
申請方法

令和5年10月31日までに郵送または窓口へ申請をお願いします。

申請書類の送付依頼フォーム(外部サイトへリンク)

【郵送・窓口受付先】伊豆の国市役所社会福祉課(大仁庁舎1階)

〒410-2396伊豆の国市田京299-6

支給予定日 申請書を受理してから1カ月以内(目安)

 

申請書類のダウンロード

申請書

物価高騰対策緊急生活支援金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(PDF:286KB)

物価高騰対策緊急生活支援金(家計急変世帯分)申請書(請求書)(エクセル:109KB)

添付書類

簡易な収入(所得)見込額の申立書(PDF:261KB)

簡易な収入(所得)見込額の申立書(エクセル:51KB)

令和5年1月から申請月までの任意の1カ月の収入の状況を確認できる書類の写し

(給与明細、年金振込通知書等の収入額が分かる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額のわかる書類)

申請者の本人確認書類の写し

(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード表面、年金手帳、介護保険証、パスポート等の写し)

受取口座を確認できる書類の写し

(通帳やキャッシュカードの写しなど、受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分の写し)

伊豆の国市物価高騰対策緊急生活支援金コールセンター

令和5年7月3日から令和5年9月30日まで特設コールセンターを設置します。手続きや給付に関するお問合せは下記の番号までお願いします。

090-5213-4249

土日祝日を除く8時30分から17時15分

給付金を装った詐欺にご注意ください

  • 市職員などがATMの操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市職員などが給付金のために手数料の振り込みを求めることは、絶対にありません。
  • 不審な電話、郵便、Eメールが届いた場合には、市役所や警察にご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

社会福祉課

静岡県伊豆の国市田京299-6

電話番号:0558-76-8036

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?