ホーム > 市政 > 市長の部屋 > 施政方針・あいさつ > 世界遺産国内推薦候補発表についての市長コメント(平成25年9月17日)

更新日:2013年9月17日

ここから本文です。

世界遺産国内推薦候補発表についての市長コメント(平成25年9月17日)

本日、政府による「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産国内推薦候補に決定との発表を受けまして、韮山反射炉の世界遺産登録に向けて大きな一歩を踏み出したものと、市民一同大変喜んでおります。

まずは、これまでの準備作業におきまして多大なる御指導、御協力をいただきました内閣官房、文化庁等の関係機関や、国内外の専門家をはじめといたします関係者の皆様に、深く感謝を申し上げます。

今後、世界遺産条約関係省庁連絡会議におきまして正式に国内推薦資産に決定される運びとなりますが、平成27年の世界遺産委員会での登録実現に向けましては、来年夏ごろに予定されておりますイコモスの現地調査を含め、ユネスコの厳しい審査を通過しなければなりません。

そのためにも、本日の決定は新たなスタートラインであるものとさらに気を引き締め、今後とも市民の皆様や関係自治体と一体となり、関係機関や専門家の皆様の御指導の下、世界遺産登録実現に向けてしっかりと取り組んでまいります。

 

平成25年9月17日

伊豆の国市長野登志子

お問い合わせ先

文化財課(世界遺産室)

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?