ホーム > まちづくり > 生活環境 > 花咲く伊豆の国推進協議会花壇整備活動

更新日:2020年2月3日

ここから本文です。

 

花咲く伊豆の国推進協議会「おもてなし花壇」

伊豆の国市南條の反射炉入口花壇

【平成30年度事業】

花咲く伊豆の国推進協議会と伊豆の国市は、東京オリンピックのホストタウンの本市を訪ずれる国内外からの観光客への花のおもてなしと世界遺産反射炉入り口のシンボルとして国道136号伊豆の国市南條の韮山反射炉入り口にある花壇をリニューアルして「おもてなし花壇」を整備しました。

この花壇は現在、伊豆の国市商工会女性部と地域の子どもの皆さまのボランティアにより管理され、四季折々の草花を見ることができます。

おもてなし花壇

平成30年11月に完成したおもてなし花壇

 

おもてなし花壇南条

おもてなし花壇お披露目式の様子

 

南条夏花壇

令和元年度夏花壇の様子

 

白山堂大門橋付近のおもてなし花壇

【令和元年度事業】

2基目の「おもてなし花壇」が完成しました。

この花壇は現在、伊豆の国市花の会大仁支部の会員の皆さんにより管理され、世界ジオパークに認定された城山等の山々や狩野川など伊豆の国市の豊かな自然をイメージした美しい花壇を見ることができます。

大仁おもてなし花壇

伊豆の国市大門橋付近国道414号沿道のおもてなし花壇

 

おのてなし花壇オープニングセレモニー

 

 

 

 

 

 

 

 

花壇お披露目式で「花のおもてなし宣言」をする花咲く伊豆の国推進協議会の代表者の皆さん

 

てーぷかっと

花壇お披露目式の様子

 

おもてなし花壇大仁

講師から指導を受けて、草花の植栽をする伊豆の国市花の会大仁支部の会員の皆さん

 

大仁花壇中央

花壇中央の様子

蛭が島公園花壇

花咲く伊豆の国推進協議会のリーダー研修会活動の一環として、蛭が島公園の花壇を活用して、会員自らが花壇デザインした図案を基に、講師の先生からアドバイスをいただき草花を植栽しました。

研修講義

蛭が島公園で講師からデザイン性のある花壇の植栽について説明を受けるリーダーの皆さん

 

昼が島植え込み

花壇デザイン図案を確認しながら、花苗の位置を決めている様子

 

昼が島花壇完成

完成した南側の花壇

花壇デザインを受講したことにより、よりセンスアップした美しい花壇が完成しました。

 

昼が島北側花壇

完成した北側花壇

 

花咲く伊豆の国花咲くマーガレット街道

東京オリンピックのホストタウンとして美しいまちづくりを進めるために、国道414号線の本市の西側玄関口である珍野区から小坂区までの3.5kmにおもてなしの「花街道」を整備しました。

花咲く伊豆の国マーガレット街道(PDF:535KB)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

環境政策課

〒410-2396静岡県伊豆の国市田京299-6 伊豆の国市役所大仁庁舎1階

電話番号:0558-76-8002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?