ホーム > 3回目(追加)のワクチン接種

更新日:2021年11月22日

ここから本文です。

3回目(追加)のワクチン接種

接種計画・状況

3回目のワクチン接種について

新型コロナワクチンの3回目の接種の実施についての方針が国から示されました。伊豆の国市としても、国の方針に基づき、接種体制を整えていく予定です。

今後のスケジュール

  • 11月19日:3回目接種券(医療従事者・12月接種者分)を発送
  • 12月中旬:3回目接種券(医療従事者・1月接種者分)を発送予定
  • 1月以降:接種が可能となる日の1週間前までを目途に順次送付予定

概要

対象者・回数 2回目接種を完了した者のうち、原則8か月以上経過した18歳以上の者を対象に、1回の追加接種を行う。
開始時期

医療従事者…令和3年12月以降順次(2回目接種終了から原則8か月以上経過した方から)

市民…令和4年2月以降順次(2回目接種終了から原則8か月以上経過した方から)

厚生労働省「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保に係る自治体説明会」に基づく接種計画です。詳細は厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 

接種券送付のスケジュール

12月に3回目接種の対象となる方(2回目接種を令和3年4月までに受けた方)には、11月19日(金曜日)に接種券を送付しました。

1月に3回目接種の対象となる方には、12月中旬に接種券を送付する予定です。

1月以降に接種の対象となる方には、接種が可能となる日の1週間前までを目途に順次送付予定です。

※接種記録に誤りがある、対象時期に入っているのに接種券が届かない、などの場合は、伊豆の国市感染症対策課(055-957-0028)へお問い合わせください。

2回目接種から8か月以上経っても接種券が届かない方

他自治体で2回目の接種を行った方など、伊豆の国市に接種記録がない方には接種券が届かない場合があります。2回目の接種を受けた日から8か月以上経っても接種券が届かない方は、発行の手続きが必要です。

申請方法(郵便)

書類の送付先

伊豆の国市役所感染症対策課

〒410-2123伊豆の国市四日町302-1(韮山福祉・保健センター2F)

申請方法(窓口)
  • 伊豆の国市健康づくり課(韮山福祉・保健センター1F)
申請方法(電話)

手続き方法をご案内いたします。

  • 伊豆の国市感染症対策課(055-957-0028)

発送した封筒内の同封物サンプルはこちら

接種券付き予診票 接種済証

接種券見本

接種済証
   
ワクチン接種のお知らせ ファイザー社ワクチン説明書
ワクチン接種のお知らせ

ファイザー説明書

ファイザー社ワクチン説明書(PDF:826KB)

同封の「追加(3回目)接種のお知らせ」を必ずお読みください。

伊豆の国市の接種予約(個別接種・集団接種)

  • 医療従事者に該当する➡お勤めの医療機関で接種を受けられる場合があります。詳しくは勤務先にご確認ください。
  • 医療従事者に該当しない➡伊豆の国市の接種会場を予約サイトまたはコールセンターで予約し、接種を受けてください。ただし、予約開始は1月中旬以降からになります。詳細は随時ホームページをご覧ください。(予約方法は以下の通り)

伊豆の国市の接種会場

伊豆の国市の接種会場は令和4年2月頃から下記会場を設置予定です。

集団接種会場

住所

韮山福祉・保健センター

四日町302-1

アクシスかつらぎ

古奈255

予約方法(個別接種・集団接種)

医療従事者に該当しない(もしくは勤務先での接種が実施されない)伊豆の国市民の方は以下の方法により接種会場を予約してください。

  • 予約サイト(1月中旬から稼働予定です。URLについては1月上旬に公開いたします。今しばらくお待ちください)
  • コールセンター(1月上旬から開設予定です。電話番号については1月上旬に公開いたします。今しばらくお待ちください)

上記の予約サイトとコールセンターは、3回目接種の予約専用です。1.2回目接種の相談、予約はできません。予約開始時期まで今しばらくお待ちください。

原則、住民登録のある市区町村での接種となります。伊豆の国市外の方で、伊豆の国市の会場で接種を希望の方は同ページ下部「新型コロナワクチンを住民登録地と異なる場所で接種する場合」をご覧ください。

予約のキャンセル

予約した日時に会場へ行くことができなくなった場合は、必ず前日までにコールセンターへ連絡してキャンセルしてください。貴重なワクチンを無駄にしないためにも必ずお願いします。

 

新型コロナワクチンを住民登録地と異なる場所で接種する場合

新型コロナウイルスワクチンの接種については、原則として住民登録のある市区町村において受けることとなっています。

ただし、以下のやむを得ない事情に該当し、住民票所在地と異なる場所で接種を受ける場合は、接種を受ける医療機関等の所在する市区町村へ事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます(住所地外接種といいます)。

以下は抜粋です。詳細は厚生労働省ホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

住所地外接種の対象者

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院、入所者
  • 基礎疾患があり、主治医の下で接種を受ける人
  • 災害による被害にあった人
  • 勾留又は留置されている人、受刑者
  • その他市長がやむを得ない事情があると認める人

届出を省略できる場合

以下の場合は、接種を受ける際に医師に申告を行う等により、伊豆の国市への届出申請を省略することができます。

  • 入院・入所者・基礎疾患があり、主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

伊豆の国市に住民登録があり、伊豆の国市以外の自治体で接種を希望される方

接種を受ける医療機関等が所在する市区町村へ住所地外接種届を申請してください。
必要書類や申請方法等については、申請先の市区町村へご確認ください。

伊豆の国市以外に住民登録があり、伊豆の国市で接種を希望される方

健康づくり課の窓口または郵送で手続きできます。届出には、住民登録のある市区町村で発行された接種券が必要です。接種券が届いてから手続きをしてください。

1.2回目で「住所地外接種届済証」の交付を受けている方でも、届出を省略できる場合以外の方は3回目を改めて届出ください。

届出の流れ

1.「住所地外接種届(ワード:18KB)」と必要書類を提出する

上記は1.2回目用の届出様式になります。3回目用の様式は国からの公表があり次第公開いたします。現状はこの様式で届出ください。

2.伊豆の国市より「住所地外接種届出済証」が交付される

「住所地外接種届出済証」は後日郵送で送付します。

3.伊豆の国市の予約サイトまたはコールセンターで予約を取る

4.接種当日、住民登録のある市区町村で発行された接種券と住所地外接種届出済証を持参して接種する

書類の送付先

伊豆の国市役所感染症対策課

〒410-2123伊豆の国市四日町302-1(韮山福祉・保健センター内)

添付書類

1.住所地外接種届(窓口で記入することも可能)

2.住民登録のある市区町村で発行された接種券

3.申請者の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

感染症対策課

〒410-2123 静岡県伊豆の国市四日町302-1 韮山福祉センター2階

電話番号:055-957-0028

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?