ホーム > 市政 > 政策・計画・方針 > 新し尿処理場整備について > 新し尿処理場の愛称が「きよら江間」に決定しました。

更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

新し尿処理場の愛称が「きよら江間」に決定しました。

 

愛称

きよら江間(きよらえま)

応募者

工藤孝子さん(原木在住)

愛称の説明

衛生センターできれいに処理された水を清らかという言葉にイメージしました。そこから、皆が呼びやすいように「きよら」という言葉に建設地の地名の江間(えま)を結び付け衛生的なイメージにふさわしい愛称としました。(応募用紙より)

応募概要

総応募者数10名

総応募件数16件

審査概要

一次審査(書類審査)

二次審査(協議により最優秀賞を決定)

(審査はすべて名前を伏せた状態で実施した)

 

新し尿処理場の愛称を募集します

市では、令和3年度供用開始に向け、整備中である新し尿処理場について、し尿及び浄化槽汚泥を処理する場所として、市民になじみやすい施設となるよう、愛称を募集します。

応募条件

  • 伊豆の国市に居住または市内に通勤・通学している個人とします。
  • 応募は1人何点でも構いませんが、応募用紙1枚につき1点で応募してください。

応募方法

応募用紙(チラシ裏面下部)、任意のA4版用紙、またはハガキに次の事項を記載のうえ、廃棄物対策課(韮山管理棟)まで持参、郵送、FAXまたはE-Mailにて応募してください。

  • 応募者情報(氏名(ふりがな)、年齢、性別、電話番号、職業、住所)
  • 愛称(ふりがな)および愛称の説明(理由・由来等)

応募期限

令和3年7月1日(木曜日)から令和3年7月31日(土曜日)まで

  • 応募愛称の中から最優秀愛称名1点を選定する。
  • 最優秀愛称名の応募者が多数の場合は、抽選で代表者を決定し、表彰を行う。
  • 採用された応募者には、感謝状を贈呈する。

審査

  • 最優秀愛称名は、審査会で選定する。
  • 審査会による審査のうえ愛称を決定するが、愛称名に一部修正を加える場合がある。

その他留意事項

  • 応募者の氏名、電話番号などの個人情報は、本愛称選定に関わる事務以外には一切使用しない。ただし、選ばれた愛称の応募者の氏名及び住所(大字まで)は公表する。
  • 選ばれた愛称の著作権、商標権その他一切の権利は、伊豆の国市に帰属するものとする。また、応募者は、その名前に対し、著作権人格権に基づく権利行使は行わないこととする。
  • 応募された愛称について、著作権等に関わる問題が生じた場合は、すべて応募者の責任となる。
  • 応募された愛称に、補作(加筆・修正)を行った上で、採用する場合がある。
  • 募集の規定に違反したものは、審査の対象としない。後日違反が判明した場合には、決定を取り消すことがある。
  • 愛称を応募した時点で、上述の記載事項に同意したものとする。

応募および問い合わせ先

伊豆の国市経済環境部廃棄物対策課

〒410-2123伊豆の国市四日町243

電話(055-949-6805)

FAX(055-949-0575)

E-Mail(hai@city.izunokuni.shizuoka.jp

参考事例

近年、し尿処理場に以下のような愛称がつけられた事例があります。

  • ピュアプラザ(伊豆市)
  • 八條キラリ「KIRARI」(東埼玉資源環境組合)
  • 錦水園(広島県三次市)
  • かんきょうゆめランド(埼玉県春日部市)
  • KIREKA(熊本県宇城広域連合)
  • エネクリン北薩(鹿児島県北薩広域行政事務組合)
  • アクアクリーン佐奈川(愛知県豊川市)

ダウンロード

新し尿処理場愛称募集チラシ(ワード:224KB)

 

 

 

お問い合わせ先

廃棄物対策課

〒410-2192静岡県伊豆の国市四日町243 韮山し尿処理場管理棟

電話番号:055-949-6805

新し尿処理場愛称募集

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?