更新日:2020年12月25日

ここから本文です。

韮山庁舎敷地活用について

JA伊豆の国と売買契約を締結しました。(令和2年12月23日)

令和元年11月22日から、伊豆の国農業協同組合(以下「JA伊豆の国」)と協議していた旧韮山庁舎敷地の売買について、このたび協議が整ったため、売買契約を締結しました。

売却面積 4,251.48平方メートル
売却価格 280,597,680円
契約日 令和2年12月21日
土地引渡し時期 令和3年11月

協議等の経過

JA伊豆の国との協議経過(PDF:78KB)

住民説明会等の開催状況(PDF:87KB)

JA伊豆の国と協議を開始しました。(令和元年11月22日)

『伊豆の国市役所韮山庁舎(旧韮山町役場庁舎)』は、耐震性が不足していることから、平成27年4月に庁舎機能を農村環境改善センターへ移転し、現在は閉庁しています。
た、韮山庁舎に隣接する『韮山し尿処理場』は、現在、南江間鳥打区内で整備を進めている新し尿処理場の供用開始(令和4年4月予定)後に、稼動を終了し解体する予定です。
のような中、先般、伊豆の国農業協同組合(以下「JA伊豆の国」)から、同組合韮山支店の建替用地として、市役所韮山庁舎敷地を令和3年上半期中に譲渡してほしい旨、申入れがありました。
では、JA伊豆の国からの申入れを受け、韮山庁舎敷地売却に向けて、JA伊豆の国と協議を開始しました。

協議する理由

  1. 現在、韮山庁舎は、公文書の保管場所としてのみ使用しています。
  2. 敷地の活用が早期に決定することにより、耐震性の低い庁舎や、し尿処理場の解体を計画的に行うことができます。
  3. JA伊豆の国は公共的団体ですので、敷地の利用にあたっては、周辺地域への配慮や長期に渡る安定的な利用等に信頼がおけます。
  4. JA伊豆の国の既存施設(グリーンプラザ、集出荷場、ガソリンスタンド)に隣接して韮山支店が整備されることにより、利用者や農業従事者の利便性が向上し、ひいては伊豆の国市の農業振興につながります。

 

意見公募(パブリックコメント)について
(令和2年1月8日(水曜日)から令和2年1月24日(金曜日)まで)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

政策戦略課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎2階

電話番号:055-948-1415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?