ホーム > くらし > 商工・雇用・消費生活 > 伊豆の国市小規模事業者等事業継続支援金について

更新日:2021年3月1日

ここから本文です。

伊豆の国市小規模事業者等事業継続支援金について

新型コロナウイルス感染拡大により、大きな影響を受けている市内の個人事業主及び法人の事業継続を支援するため支援金を支給します。

概要についてはチラシ(PDF:688KB)をご確認ください。

支給対象者

全業種申請可能ですが、下記項目の要件を全て満たすことが必要です。

  • 伊豆の国市内に主たる事業所を所有する事業者または、市内に主たる事業所があり、市内に住所をおく事業者
  • 令和2年1月1日以前から伊豆の国市内で事業活動を行っており、支援金の受給後も事業活動を継続する意欲がある者
  • 令和3年1月又は令和3年2月において、前年同月比で事業収入が30パーセント以上減少していること
  • 納期が到来した市税等(徴収猶予に係るものは除く)に滞納がないこと
  • 伊豆の国市暴力団排除条例第2条第3項に規定する暴力団若しくは暴力団と密接な関係を有するものでないこと

以下の項目に当てはまる方は対象外になります。

  • 他市町村における同様の制度に基づく支援金の支給を受けた者

「国の持続化給付金」「伊豆の国市小規模事業者等持続化支援事業給付金」を受けている場合は申請可能となります。

売上減少率の算出方法

A:令和3年1月または令和3年2月の売上高

B:前年同月の売上高

計算方法

(B-A)÷B×100=売上減少率(小数点以下切り捨て)

計算の結果が30パーセント以上になることが条件です。

支給金額の算出方法

1事業者あたり:上限20万円

市持続化給付金算出方法

計算方法

令和2年1月(2月)の売上高-令和3年1月(2月)の売上高

計算の結果が上記に記載されている上限額を超えている場合は、上限額が支給額となります。

計算は同月で行ってください。

例1:500,000円-150,000円=350,000円→申請額は200,000円

例2:150,000円-12,345円=137,655円→申請額は137,655円

申請期間・場所

受付期間:令和3年3月1日(月曜日)から令和3年4月30日(金曜日)まで

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から「郵送のみ」の受付となります。

〒410-2396

伊豆の国市田京299-6

伊豆の国市役所農業商工課商工係宛

申請に必要な書類

申請に必要な書類
No. 書類名 備考
1 支給申請書(様式1号)

支給申請書(様式1号)Word(ワード:24KB)

支給申請書(様式1号)PDF(PDF:151KB)

2 前年同月比が確認できる書類 売上台帳や売上帳簿の写しなど
3 市税の完納証明書

発行日から3月以内のもの

様式2号の誓約書兼同意書を提出し、市が申請者に係る税情報を

閲覧することに同意した場合は省略することができます。

4 誓約書兼同意書(様式2号)

誓約書兼同意書(様式2号)Word(ワード:26KB)

誓約書兼同意書(様式2号)PDF(PDF:122KB)

5 振込口座の写し 金融機関・口座番号・口座名義が分かるもの
6 市内に主たる事業所があることが確認できる書類

法人:登記事項証明書の写しなど

個人事業主:確定申告書や開業届の写しなど

要綱・チラシ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

農業商工課

〒410-2396静岡県伊豆の国市田京299-6 伊豆の国市役所大仁庁舎2階

電話番号:0558-76-8003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?