文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > くらし > 市民向け補助制度 > 伊豆の国市若年世帯定住促進補助金

ここから本文です。

更新日:2018年4月11日

伊豆の国市若年世帯定住促進補助金

静岡県外の市町村から伊豆の国市に転入する若年世帯の定住を促進するため、市内への定住を希望して住宅を取得する若年夫婦(交付申請の日に、夫または妻のいずれかが40歳以下の夫婦)に対し、補助金を交付します。詳細は下記の補助対象要件をご確認ください。

てつざえもん

(例1)結婚・出産を機に東京都内から生まれ故郷である伊豆の国市内へ戻るため、平成28年2月に実家を建替えた。

(例2)愛知県内から伊豆の国市内への定住を検討するため、平成27年11月に伊豆の国市内の賃貸住宅で生活を始め、翌年中古住宅を取得した。

対象者

補助の対象者は、次のいずれにも該当する若年夫婦です。

  1. 市内に自ら定住(10年以上居住)することを目的に、住宅を取得したこと。
  2. 住宅の所有権を共有している場合は、若年夫婦の持分が2分の1以上であること。
  3. 平成27年4月1日以降に静岡県外の市町村から転入した若年夫婦であって、転入の日の前日まで3年以上継続して、静岡県内の市町の住民基本台帳に記録されていないこと。

対象住宅

補助の対象となる住宅は次のいずれにも該当する住宅です。

  1. 平成27年4月1日以降に契約締結をした住宅であること。
  2. 住宅の延べ床面積の2分の1以上に相当する部分が、専ら自己の居住の用に供され、当該部分の床面積が50平方メートル以上であること。

補助金額

補助金の額は、次の1及び2に掲げる額の合計とし、上限100万円を超えないものとします。(年度ごと、予算の範囲内で補助金を交付します。)

1.住宅取得価格の100分の10に相当する額(上限50万円)
2.若年夫婦と同居する中学生以下の子ども1人につき10万円

手続きの流れ

  1. 交付申請をする前に、一度政策推進課へご相談ください。
  2. 交付申請書等必要書類を政策推進課まで提出してください。
  3. 内容を審査し、交付確定通知書を申請者に郵送します。
  4. 交付確定通知書を受領後、請求書を政策推進課に提出してください。
  5. 確認後、指定口座に補助金を振り込みます。(振込通知書を送付しますので、ご確認ください。)

詳細については、お問い合わせください。

提出書類

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 事業実績書(様式第2号)
  3. 補助金交付申請額計算書(様式第3号)
  4. 誓約書(様式第4号)
  5. 補助対象住宅の登記事項証明書の写し
  6. 補助対象住宅に係る工事請負契約書または売買契約書の写し
  7. 補助対象住宅の完成時または取得時の写真(外観、玄関、居室、トイレ、浴室および台所が確認できるもの)
  8. 補助対象住宅の位置図および平面図
  9. 補助世帯構成員全員の伊豆の国市の住民票の写し(続柄記載あり)
  10. 若年夫婦の戸籍の附票(転入日の前日まで3年以上継続して静岡県内の市町に居住していないことがわかるもの)
  11. 補助世帯構成員全員の伊豆の国市における市税に滞納がないことを証する書類
  12. その他市長が必要と認める書類

各種書類のダウンロード

若年世帯定住促進事業費補助金交付要綱
交付申請書(様式第1号)
事業実績書(様式第2号)
補助金交付申請額計算書(様式第3号)
誓約書(様式第4号)
請求書(様式第5号)

注意事項

1.補助金の交付を受けた若年夫婦が、補助対象住宅に10年以上継続して居住できないことになった場合は、補助金の一部を返還していただきます。(調査にご協力いただくことがあります。)
2.提出期限は、補助対象住宅に入居した日から起算して6か月を経過した日までです。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策推進課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎2階

電話番号:055-948-1413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?