ホーム > 市政 > 政策・計画・方針 > 令和2年4月1日公共施設使用料等の改定のご案内

更新日:2019年12月3日

ここから本文です。

令和2年4月1日
公共施設使用料等の改定のご案内

市では、受益者負担の原則に基づいた使用料金等の算定方法を明確にするとともに、サービスの受益者である利用者と未利用者との負担の公平性を確保するため、公共施設の使用料及び手数料を改定します。

目次

使用料の改定のポイント

1.受益者負担の原則

施設の維持管理等にかかる経費は、市民の皆さんの税金と、利用する方が支払われる使用料金でまかなっています。

施設を利用する人と利用しない人との「負担の公平性」を確保するため、受益者負担という観点から利用する人に適正な応分の負担をお願いします。

2.使用料算定方法の明確化

利用する人に適正な応分の負担をお願いするにあたり、施設の維持管理等に要する経費や利用する人の負担割合などを明確にし、「透明性」の確保に努めます。

基本算定方式

使用料=原価(施設の維持管理に要する経費)×受益者負担割合
原価(施設の維持管理に要する経費)

=「人件費」「物件費(光熱水費、清掃・保守点検委託料等)」「減価償却費」

(原価は、過去3年間の平均から算出)

受益者負担割合

=「必需性」と「市場性」の高低による組み合わせにより、0%、50%、100%の3種類の受益者負担を、提供するサービスの性質に基づき施設ごとの設定

1室(区画)当たりの使用料の算定方法

施設の1平方メートル・1時間当たりの原価×貸出面積×貸出時間×受益者負担割合

【算定にあたり考慮すべき事項】

  • 基本算定方式により、現行料金より大幅な見直しとなった場合は、現行料金の1.5倍を超えない額とし、急激な値上げを防ぎます。
  • 施設の利用率低下や民業圧迫を招く恐れがあるものなどは、民間や周辺自治体類似施設の料金等を勘案し、個別に料金を設定します。
  • 施設の維持管理等は公費(税金)によりまかなわれていることから、受益者負担の原則の観点から、市民以外の人の使用料は、原価(受益者負担100%)を基本とします。
  • 平日と土日祝祭日、昼間と夜間、宿泊を伴うものなどは、曜日別、時間帯別等、個別に料金設定します。
  • 国や県の基準を基に料金を定めているもの、基本算定方式によることが施設、サービスの性質上そぐわないもの等は、基本算定方式の対象外とします。

使用料の改定時期

  • 令和2年4月1日

令和2年3月31日までに申請し承認された場合は、改定前の使用料金が適用されます。

使用料が改定となる施設等

改定料金を確認したい場合は、「新旧料金」をご確認ください。

令和2年4月1日から改定となる公共施設

施設名
(リンク先ページの料金は現行料金になります)

新旧料金

問合せ

関係する市の条例

 

学校施設

(グランド、体育館、夜間照明)

 

学校施設新旧(PDF:235KB)

スポーツ振興課

☎055-948-1460

伊豆の国市立学校施設使用料徴収条例

長岡体育館

スポーツ施設新旧(PDF:223KB)

スポーツ振興課

☎055-948-1460

伊豆の国市スポーツ施設の設置、管理及び使用料に関する条例

韮山体育館

大仁体育館

大仁東体育館

江間グランド

神島グラウンド

長岡温水プール(※1)

長岡温水プール新旧(PDF:70KB)

スポーツ振興課

☎055-948-1460

伊豆の国市長岡温水プールの設置及び管理に関する条例

広瀬公園

都市公園新旧(PDF:254KB)

スポーツ振興課

☎055-948-1460

都市計画課

☎055-948-2909

伊豆の国市都市公園条例

狩野川リバーサイドパーク

韮山運動公園

さつきケ丘公園

江間公園

長岡総合会館

長岡総合会館新旧(PDF:140KB)

文化振興課

☎055-949-8600

伊豆の国市長岡総合会館の設置、管理及び使用料に関する条例

韮山文化センター

韮山文化センター新旧(PDF:149KB)

文化振興課

☎055-949-8600

伊豆の国市韮山文化センターの設置、管理及び使用料に関する条例

韮山温泉館(※2)
(市営の温泉入浴施設)

韮山温泉館新旧(PDF:68KB)

観光課

☎055-948-1480

伊豆の国市韮山温泉館の設置、管理及び使用料に関する条例

長岡南浴場(※2)
(市営の温泉入浴施設)

伊豆長岡温泉浴場新旧(PDF:70KB)

観光課

☎055-948-1480

伊豆の国市伊豆長岡温泉浴場の設置、管理及び使用料に関する条例

長岡中央公民館(あやめ会館)

公民館新旧(PDF:94KB)

生涯学習課

☎055-948-1461

伊豆の国市公民館条例

韮山農村環境改善センター

韮山農村環境改善センター新旧(PDF:91KB)

生涯学習課

☎055-948-1461

伊豆の国市韮山農村環境改善センターの設置、管理及び使用料に関する条例

野外活動センター

野外活動センター新旧(PDF:170KB)

生涯学習課

☎055-948-1461

伊豆の国市野外活動センターの設置、管理及び使用料に関する条例

市民交流センター

市民交流センター新旧(PDF:113KB)

生涯学習課

☎055-948-1461

伊豆の国市市民交流センターの設置、管理及び使用料に関する条例

高齢者健康会館(※2)

高齢者レクリエーション施設新旧(PDF:49KB)

長寿福祉課

☎0558-76-8011

伊豆の国市高齢者レクリエーション施設の設置、管理及び使用料に関する条例

老人憩の家水晶苑(※2)

高齢者温泉交流館(※2)

高齢者温泉交流館新旧(PDF:74KB)

長寿福祉課

☎0558-76-8011

伊豆の国市高齢者温泉交流館の設置、管理及び使用料に関する条例
道路(道路占用料) 道路新旧(PDF:219KB)

建設課

☎055-948-2908
伊豆の国市道路占用料徴収条例

準用河川(流水占用料、土地占用料、土砂採取料その他の河川産出物採取料)

準用河川新旧(PDF:195KB)

建設課

☎055-948-2908
伊豆の国市準用河川流水占用料等徴収条例

普通河川(流水占用料、土地占用料、土砂採取料その他の河川産出物採取料)

普通河川新旧(PDF:195KB)

建設課

☎055-948-2908
伊豆の国市普通河川条例

(※1)指定管理者制度を導入している「長岡温水プール」では、市が上限額となる利用料金を設定し、その金額以下で、指定管理者が利用料金を設定します。

(※2)施設の設置目的が同一のものは、施設間での使用料の均衡を図るため、施設間調整を施しているものもあります。

手数料の改定のポイント

1.受益者負担の原則

手数料は、特定の人に提供する役務のために発生した事務に係る経費であることから、受益者負担は100%とします。

2.手数料算定方法の明確化

役務の提供を受ける人に適正な応分の負担をお願いするにあたり、役務の提供に要する経費を明確にし、「透明性」の確保に努めます。

基本算定方式

手数料=原価(役務の提供に要する経費)
原価(役務の提供に要する経費)

=「人件費」「物件費(消耗品費、電算システムに係る経費等)」

(原価は、過去3年間の平均から算出)

【算定にあたり考慮すべき事項】

  • 基本算定方式により、現行料金より大幅な見直しとなった場合は、現行料金の1.5倍を超えない額とし、急激な値上げを防ぎます。
  • 国や県の基準を基に料金を定めているもの、基本算定方式によることが施設、サービスの性質上そぐわないもの等は、対象外とします。

手数料の改定時期

  • 令和2年4月1日

改定となる手数料

使用料手数料の見直しQ&A

Q.令和2年3月31日に、令和2年4月10日の施設利用の予約をした場合の料金はどうなるの?

A.令和2年3月中に施設利用の申請をし、承認された場合は、現在(これまで)の料金が適用となります。
令和2年4月1日以降に、令和2年4月10日の施設利用の申請をし、承認された場合は、改定となる新料金が適用されます。

Q.基本算定方式により改定となる料金を算出したとのことですが、現在の料金から大幅に差が出た場合でも、その料金を新しい料金として設定しているのですか?

A.基本算定方式により算出された額が、現在の料金より大幅に値上がるような額の場合は、現在の料金の1.5倍を上限額とし、急激な値上げを防ぎます。
基本算定方式により算出された額が、現在の料金より大幅に値下がるような額の場合は、その料金を新しい料金として設定しております。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

政策推進課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎2階

電話番号:055-948-1413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?