ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > 10月20日韮山反射炉発掘調査現地説明会を開催

更新日:2019年10月25日

ここから本文です。

10月20日韮山反射炉発掘調査現地説明会を開催

10月20日韮山反射炉発掘調査現地説明会を開催1

市学芸員の説明に耳を傾ける参加者

市が、「韮山反射炉の保存・整備・活用に関する計画」で定める5カ年の計画的な発掘調査の一環として、9月から実施している韮山反射炉の発掘調査の成果を公開するため、現地説明会を開催しました。
今回は、北炉トレンチ(幅3m~4m・長さ14m)、南炉トレンチ(幅3m~4m、長さ7.5m)での調査を実施。韮山反射炉の保存修理の痕跡を確認したほか、後世の造成土の中から反射炉操業を物語る遺物が出土する成果を得られました。
説明会では、12回約150人の参加者が市文化財課学芸員からこの成果を見聞きし、韮山反射炉が幾多の災害を受けても今日まで守り継がれていることを確認していました。

10月20日韮山反射炉発掘調査現地説明会を開催2

参加者の皆さん

お問い合わせ先

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館2階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?