ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > 2月24日伊豆総合高校の生徒が道の駅「伊豆のへそ」に手作りスツールを寄贈

更新日:2021年2月25日

ここから本文です。

2月24日伊豆総合高校の生徒が道の駅「伊豆のへそ」に手作りスツールを寄贈

スツール寄贈01

スツール寄贈の様子

2月24日、道の駅「伊豆のへそ」で、伊豆総合高校工業科建築デザイン類型の3年生が手作りしたスツールの寄贈式が行われました。伊豆総合高校では、ものづくりによる地域貢献を学習目標とし、生徒たちが2年間かけて製作したスツールを、「地域の方々の交流づくりの拠点」を目指している、道の駅「伊豆のへそ」で使ってもらいたいとの思いから、今回の寄贈が行われました。寄贈式に参加した生徒は「たくさんの人に使ってもらえるように、どうしたらいいか考えながら製作した。これから、地域の方々や県内外から道の駅に訪れる、多くの人に使ってもらいたい。」と笑顔で話していました。

スツール寄贈02

最後の仕上げに記念プレートをスツールに固定

スツール寄贈03

寄贈されたスツール

お問い合わせ先

福祉こども相談センター

静岡県伊豆の国市田京299-6 大仁庁舎1階

電話番号:0558-76-8010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?