ホーム > 健康・福祉 > 児童・母子福祉 > 児童・母子福祉の各種手当や助成制度

更新日:2019年6月10日

ここから本文です。

児童・母子福祉の各種手当や助成制度

児童・母子福祉の各種手当や助成制度

手続き先

大仁庁舎内市民福祉部福祉事務所保健福祉・こども・子育て相談センター

「しずおか子育て優待カード」事業

18歳未満の子どもを同伴した保護者又は妊娠中の人が、優待カードを県内の協賛ステッカーを掲げる協賛店舗・協賛施設で提示すると、店舗・施設ごとに決められた特典を受けることができます。

詳細は、静岡県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

児童扶養手当

児童扶養手当の概要表

対象者

支給額(月額)

平成29年4月~

支給時期

ひとり親家庭や父または母が一定の障害の状態にある家庭等で、18歳未満(障害がある場合は20歳未満)の児童等を監護または養育している人

児童1人のとき
42,500円~10,030円まで10円きざみの額

4月、8月、12月にそれぞれの前4カ月分が支給されます。

児童2人のとき

上記金額に5,020円~10,040円までの額を加算

児童3人以上のとき

上記金額に、第3子以降1人につき3,010円~6,020円追加

受給するためには、認定請求が必要です。ただし、所得制限があります。

手当額は、対象者の所得等に応じて変わります。また、物価等の変化により変動することもあります。

受給権の消滅事由(婚姻等)が発生した場合は、返還金が生じないよう、速やかに届出ください。

児童扶養手当のページへ

医療費助成制度

医療費助成制度の概要表

種類

対象者

助成内容

備考

こども医療費助成

高校3年生までのこども

負担金等

通院時自己負担額

入院時自己負担額

入院時の食事療養費

いずれも保険診療分のみ適用です。薬の容器代、乳幼児健診代、診断書代等は助成対象外です。

受診するときは、こども医療費受給者証と保険証を必ず医療機関に提示してください。受給者証を提示しなかったときや県外で受診したときなどは、別に申請が必要になります。

---

ひとり親家庭等医療費助成

母子・父子家庭で20歳未満の児童を扶養している人、またその児童

医療費自己負担分のうち、高額療養費等を差し引いた額を助成。ただし、保険外診療分は対象外です。

所得税非課税世帯に限ります。

母子父子寡婦福祉資金の貸付

静岡県では、母子家庭・父子家庭や寡婦の人の自立の援助や児童の福祉増進のため、無利子または低利子で資金の貸付を行っています。貸付にあたっては審査があり、県が貸付を決定します。市では、この貸付についての相談や申請の受付を行っています。

母子父子寡婦福祉資金の概要表

資金の種類

資金の内容

修学資金

子どもが高校、大学等で修学するために必要な資金

(修学期間中、年4回に分けて継続的に貸付)

就学支度資金

子どもの入学に際して必要な資金

(入学時に1回に限り貸付)

上記以外にも貸付制度があります。詳しくは、お問い合わせください。

資金ごとに貸付限度額等が異なります。

返済は、学校を卒業してから6カ月経過した後から始まります。修学資金・就学支度資金には原則として利子はつきませんが、返済が遅れた場合は、年5パーセントの違約金(延滞金)がつきます。

日本学生支援機構の奨学金制度や社会福祉協議会の生活福祉資金(修学資金)と重複して申請することはできません。

問合せ

静岡県東部健康福祉センター福祉課(電話055-920-2075)

保健福祉・こども・子育て相談センター(電話0558-76-8008)

ひとり親家庭就学支援事業(ランドセル等購入費用の助成)

市では、小学校に入学する子を持つひとり親世帯に対し、ランドセルや学校指定用品の購入に必要な費用を助成します。

対象者

小学校に入学する子を持つ児童扶養手当受給者(全部支給停止者は除く)

助成額

ランドセル等の購入に要した実費(上限3万円)

申請受付期間

対象児童が小学校に入学する年の3月31日まで(対象者には11月頃申請書を発送します)

注意事項

  • 生活保護法に基づく一時扶助として、入学準備金の支給が行われる場合は対象外です。
  • 申請には、ランドセル等の領収書の原本が必要です。

未熟児養育医療

身体の発育が未熟なまま生まれた赤ちゃんに必要な医療が行われるよう、医療費が助成される制度です。

助成内容

対象者

出生時の体重が2,000g以下、または医師により入院養育が必要と認められ、指定の医療機関に入院した、伊豆の国市に住所のあるお子さんで、満1歳の誕生日の前々日までが対象となります。

給付の範囲

指定医療機関での治療にかかる医療費等が対象となります。(保険診療のみ対象となります)

自己負担金

所得に応じて自己負担金がありますが、自己負担額については、委任状兼同意書を提出していただければ乳幼児医療費助成を充当します。

申請の方法

病院が発行する「養育医療給付申請書」、対象のお子さんの保険証、ご家族の所得税額がわかる書類を持参し、保健福祉・こども・子育て相談センター窓口に申請にいらしてください。

その他

保健福祉・こども・子育て相談センターは、大仁庁舎となります。
〒410-2396
静岡県伊豆の国市田京299-6

伊豆の国市市民福祉部福祉事務所保健福祉・こども・子育て相談センター

お問い合わせ先

保健福祉・こども・子育て相談センター

静岡県伊豆の国市田京299-6 大仁庁舎1階

電話番号:0558-76-8008

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?