ホーム > 学び・文化 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 伊豆の国市子ども教室「あいキッズ」 > あいキッズ「自然素材のクラフトを作ろう!≪森のひみつきち≫」

更新日:2019年9月2日

ここから本文です。

あいキッズ「自然素材のクラフトを作ろう!≪森のひみつきち≫」

令和元年8月17日土曜日あいキッズ夏講座「自然素材のクラフトを作ろう!≪森のひみつきち≫」が

大仁くぬぎ会館にて行われました。講師はYAMANEKO楽舎の市川幸子さん、市川正嗣さん、竹中敏さん

鈴木いづみさん、鈴木妙子さんです。

まず、みんなで大仁くぬぎ会館にあるヒマラヤスギを見に行き、大きな緑の松ぼっくりが

なっているところを見学しました。動物が食べてエビフライの様になった松ぼっくりが落ちている

山は元気な森の証拠というお話を聞きました。

そして、たくさんの木の実を使い「森のひみつきち」作りに取りかかります。

皆の頭の中のわくわくのアイディアに合う自然素材を使い、動物、スープ、階段を作り

素敵なひみつきちが出来上がりました。

次に「むしたちのさくせん」という本を読んでもらいました。見つからず、食べられないように

虫たちがどうやって生活しているか。今度虫を見たらどんな作戦で生きているか観察してね。

身近にある木の実など自然素材を使うことで、草、虫などにも関心を持ち

『この実は、リバーサイドパークにあるよ。』という事に気づいた参加者もいました。

最後にみんなの前で、それぞれにこだわった≪森のカーニバル≫≪たぬきの親子のひみつきち≫

について発表しました。

感想と写真

  • また、参加したい。今度は全然違うものを作りたい。(2年生)
  • 初めて見た木の実がたくさんあった。(5年生)
  • 木の実でこんなにも明るい家の様なひみつ基地を作る事が出来たので良かった。(5年生)
  • たくさんの木の実があったのに、どれも違ってすごかった。(6年生)
  • 作っている時が楽しかった。(6年生)

大仁くぬぎ会館のヒマラヤスギ

木の実のバイキング

ひみつきち作成中

ひみつきち作成中

作品発表

参加者の作品

 

お問い合わせ先

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?