更新日:2019年3月22日

ここから本文です。

家庭教育講座『小麦粘土のWORKSHOP』

親子で夏休み最後の思い出ができました。

ご参加ありがとうございました。

小麦粘土で、世界にひとつだけの自分の作品を作ろう。

出来上がった作品は、専用のニスを塗って、日ご家庭にお届けします!

地元浮橋産100パーセントの小麦を使った粘土で粘土づくり♪

粘土に色水を塗ってカラフルにします。

そのあとは動物を作るよ。

完成したら、写真撮影もあります!

森のセットに配置して、かわいく、かっこよく撮ってみよう。

作品は、後日焼いて硬くしてから専用のニスを塗り、少しお化粧します。

出来上がりを各ご家庭にお届けいたします!

夏休み終わり間近ですが、親子で創って、思い出を作りませんか?

粘土完成

小麦粘土イラスト

とき

平成29年8月30日(水曜日)10時00分から11時30分

ところ 大仁くぬぎ会館工作室(旧大仁高校)
講師 井上民子さん(地域おこし協力隊)
参加料

親子一組600円

対象

年少から年長までの子どもと保護者

定員

15組

持ち物 タオル、飲み物
申込み

8月24日(木曜日)17時15分までにお電話(055-948-1461)でお申し込みください。またこのページのお問い合わせフォームからもお申込みできます。問い合わせ件名に「小麦粘土講座希望」と内容をご記入の上、ご応募ください。(その際、保護者のお名前とお子様のお名前を教えてくださいね。)

『小麦粘土のWORKSHOP』チラシ(PDF:596KB)

参加者からの声

  • 子どもと2人で時間を忘れて楽しむことができました。気がつくと、自分のほうが夢中になって制作していました。普段は「洗濯ものを干さなきゃ」とか、色々と気になって子どもに向かいあってなかったかもと、気づかされた気がします。
  • お兄ちゃんの学校が始まったので、下の子と一緒に参加でき、夏休み最後の思い出になってよかった。
  • 浮橋で小麦がとれることは知らなかった。親子で楽しく作業できました。

講座の様子

講師の井上さん 絵本を読む 粘土をつくる 親子でこねる
講師の井上民子さん 絵本の読み聞かせ 親子で一緒にこねます 小麦粉で粘土を作ります
何ができるかな 何作ろう 親子で一緒に形成 色とりどりの作品
好きな形にします 保護者と相談して作ります 赤青黄色白の粘土たち 出来上がりつつあります
子どもたちが作っている様子 出来上がった作品 完成した作品たち 笑顔の集合写真
保護者も夢中で形成 パンダさんがいっぱい 完成して撮影します 夏休み最後の思い出ができました

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?