ホーム > 学び・文化 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 家庭教育支援事業 > 家庭教育講座 > 家庭教育講座『作って動いて、家族のじかん』

更新日:2019年3月22日

ここから本文です。

家庭教育講座『作って動いて、家族のじかん』

作ったおにぎり

講座は終了しました。

親子で楽しく最後まで体験できました。

とくに新聞を使った遊びは大人気でした♪

また次回の講座もご応募お待ちしております♪

親子でできる、軽い運動を取り入れた食育講座。

スポーツ少年団や、テニスやバレーのクラブに入っている子どもたち。

大事な時にパワーがイチバン出せるのは、お母さんのおにぎりやお弁当です。

ついつい、簡単に済ませられる菓子パンや、コンビニ弁当を与えてしまう近頃ですが、お子様が育つ過程で大切な、添加物が少ない食品の大切さについて触れます。

心がこもったお弁当を毎日作っている栄養士の講師と一緒に作ります。

親子で一緒に作って運動したあとは、みんなで湯らっくす公園まで歩いてピクニック気分♪

子育て応援グループ「たっち」の講師が教えてくれます。

親子の絆も深まるこの講座。

ぜひ足を運んでみませんか。一緒に楽しみましょう♪

 

ちらし

とき

平成29年7月9日(日曜日)9時30分から13時

ところ あやめ会館1階調理実習室,3階多目的ホール,湯らっくす公園
講師

大森浩美さん(調理部門),水野直子さん(運動部門)

参加料 親子一組600円
対象

年少から小学3年生までの子どもと保護者

(兄弟でもお申込みも可ですが、おにぎりの量は半分こしてくださいね)

定員

15組(抽選の場合は、市民優先)

持ち物

エプロン、三角巾、布巾、飲み物、汗ふきタオル、

お弁当箱(直径5センチの小さめなおにぎりが5個くらい入る大きさ)

その他 運動できる服装、運動靴
申込み

6月28日(水曜日)17時15分までにお電話(055-948-1461)でお申し込みください。またこのページのお問い合わせフォームからもお申込みできます。問い合わせ件名に「作って動いて、家族のじかん」と内容(ご自分だけではなく、お子様のお名前と年齢も)をご記入の上、ご応募ください。

『作って動いて、家族のじかん』(PDF:796KB)

参加者からの声

  • 初めて三角おにぎりが作れ、運動でたくさんお腹を空かせておにぎりを食べれて楽しかった。
  • おにぎりの具材もふだんマンネリ化していたので、レパートリーが増えて良かったです。
  • 道具を使わなくても簡単な運動ができたり、子どもの笑顔がたくさん見れたの良かった。
  • お料理と体操の両方ができてとても楽しい時間を過ごすことができました。母は久しぶりの運動ですっきりしました。

講座の様子

調理1 調理2 ジュースの話 いただきます
親子で一緒におにぎり作り 講師のお話しを聞きながら実践 ジュース飲料の怖さのお話 運動後、作ったおにぎりを食べる
親子運動 親子体操 新聞ゲーム 新聞風呂
親子で体操。リズムに合わせて。 親子で体操。体を柔軟に。 新聞雑巾ゲーム 新聞風呂にみんなで入っちゃった

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?