ホーム > 学び・文化 > 生涯学習・スポーツ > 生涯学習 > 家庭教育講座 > 家庭教育講座『依存からみたタバコ・酒の影響~将来の自分と家族を守るために~』

更新日:2019年3月22日

ここから本文です。

家庭教育講座『依存からみたタバコ・酒の影響~将来の自分と家族を守るために~』

講演会は終了いたしました。

ご聴講ありがとうございました。

小中高校の保護者のみなさん、薬物から子どもを守りましょう。

ニコチンやアルコールがどのようにカラダに影響を及ぼすのか...

MOAクリニックの佐久間先生がお話ししてくれます。

専門医から学ぶ、薬物のお話し。

参加しやすい夜間講座です♪

小学生には難しいですが、中高生の方は、お母さんお父さんと

一緒にご参加できます。

 

 

薬物ちらし

とき

平成29年8月10日(木曜日)19時から21時

ところ あやめ会館3階多目的ホール予定
講師

佐久間哲也さん(医療法人財団玉川会MOA奥熱海クリニック院長)

参加料 無料
対象

小中高生の子をもつ保護者(中高生も一緒にご参加OKです)

申込み

7月28日(金曜日)17時15分までにお電話(055-948-1461)でお申し込みください。またこのページのお問い合わせフォームからもお申込みできます。問い合わせ件名に「薬物講座希望」と内容をご記入の上、ご応募ください。もちろん、配布された申し込み用紙をご記入し、FAX(055-948-2926)でのご応募もお待ちしております。

『依存からみたタバコ・酒の影響~将来の自分と家族を守るために~』(PDF:316KB)

参加者からの声

  • とてもわかりやすく、先生の穏やかな話し方も良かった。
  • ショッキングな事例を多数取り入れながらも、わかりやすい内容の講義でした。長寿・健康な市民を増やすため、社会的関係性の構築や社会的サポートの仕事が役に立っているのですね。
  • お話がとてもわかりやすく、すんなり聞きいれることができました。タバコについての内容が初めて聞くようなことばかりで、大人として、子どもに話しをする時のための良い知識を身につけることができました。ありがとうございました。
  • 酒、タバコの有害性が非常によく理解できた。次にタバコを吸いたくなったときは、ガンにおかされた肺や皮膚がんを発症したウサギの耳を思い出してみようと思う。

講座の様子

講師の佐久間先生 真剣に聞く様子 質問する参加者
講師の佐久間先生 スライドショーを使用した説明 質問する参加者

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?