ホーム > 学び・文化 > 公民館講座 > 公民館講座『ミツバチのお話とみつろうクリーム作り』

更新日:2020年10月19日

ここから本文です。

公民館講座『ミツバチのお話とみつろうクリーム作り』

こちらの講座は終了しました。ミツバチの生態やハチミツの効能や利用の仕方、ハチを取り巻く環境について学び、蜜蝋(みつろう)を使った保湿クリームを手作りしました。

みつろうちらし

公民館講座『ミツバチのお話とみつろうクリーム作り』ちらし(PDF:305KB)

概要
とき 令和2年10月14日(水曜日)10時から12時
ところ 長岡中央公民館(あやめ会館)1階調理実習室・研修室1
講師

村上亜紀子さん(養蜂家)

参加料 700円
対象 20歳以上の方
定員 15名(人数超過の場合は市民優先で抽選)
内容
  • ミツバチの生態や蜂を取り巻く環境についてのお話
  • ”みつろう”を使った保湿クリームを手作り
持ち物 筆記用具、マスク

申込み

期間

9月23日(水曜日)8時30分から9月30日(水曜日)17時まで。

電話(055-948-1461)でお申し込みください。また下記お問い合わせフォームからもお申込みできます。

「ミツバチのお話とみつろうクリーム作り講座希望」と必要事項をご記入の上、ご応募ください。

講座の様子

講義の様子 みつろうクリームの材料 蜜蝋クリーム様子
ミツバチのお話を講義 みつろうクリームの材料と道具 みつろうクリーム作りの説明
湯せんで溶かす アロマオイルを入れる 容疑に入れる
みつろうを湯せんで溶かす アロマオイルを入れる 容器に入れて固まったら完成!

参加者の声

  • 普段の生活の中であまり意識していなかったが、ハチと養蜂家さんの手によってハチミツが作られていることを改めて知り、ありがたいと思いました。ハチについて知らないことがたくさんあり、勉強になりました。
  • みつろうクリームは思ったより簡単でき、楽しかったです。初めてハチミツの食べ比べをして香りと味が違ってびっくりしました。
  • 養蜂と自然の関係がよくわかりました。日常生活にハチミツを取り入れていきたいと思います。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

生涯学習課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1461

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?