ホーム > 広瀬公園プールに関するアンケート調査結果について

更新日:2021年1月6日

ここから本文です。

広瀬公園プールに関するアンケート調査結果について

開園以来40年を経過した広瀬公園プールでは、施設内の随所において老朽化が顕著となっており、今後も広瀬公園プールの運営を続けていくには、大規模改修が必要な状況になっています。

本市では、このような施設の現状を鑑み、このたび、広く市民の皆さまからご意見をお伺いし、今後の広瀬公園プールのあり方について幅広く検討を行うことを目的に、(1)15~69歳を対象にした市民アンケート(大人用)、(2)10~14歳を対象にした利用者アンケート調査(小人用)を実施しました。

 

アンケート結果については、ページ下部に掲載しています。

調査概要

市民アンケート調査
  (1)市民アンケート調査(大人用) (2)利用者アンケート調査(小人用)
調査対象者

令和2年8月1日時点で市内在住の15~69歳の方から1,000名を無作為抽出

令和2年8月1日時点で市内在住の10~14歳の方から1,000名を無作為抽出

調査期間 令和2年9月1日~9月23日 令和2年9月1日~9月23日
配布部数 1,000部 1,000部
回答部数 440部 511部

 

アンケート調査票

(1)市民アンケート調査票(大人用)

通知文(参考資料)(PDF:842KB)

アンケート調査票(PDF:537KB)

 

(2)利用者アンケート調査票(小人用)

通知文(参考資料)(PDF:439KB)

アンケート調査票(PDF:355KB)

アンケート結果について

市民アンケート(大人)では、存続を望む方が51%であり、また、利用者アンケート(小人)でも52%の子どもが年に1回以上は利用しているという結果でありました。一方で、レジャー的要素の高いプールを将来に渡って継続的に維持していくことは、市の財政状況から益々困難になることが推察されます。また、新型コロナウイルス感染症がプール利用に与える影響も見通せない状況にあります。

これらのことから、平成30年に策定した「伊豆の国市公共施設再配置計画」では、計画後期(令和18年~27年)に長岡温水プールとの機能統合を図ると位置づけておりますが、今後、公共施設再配置計画の見直しをする際に、他の公共施設を含めた全体的な視点や、財政見通し等の視点などから総合的に検討を行うこととします。

よって、当面は、現行施設を大規模改修するのではなく、安全に支障のない範囲で改修をし、維持管理を図っていくこととします。

 

(1)市民アンケート調査(大人用)

調査結果(PDF:1,093KB)

自由記述一覧(PDF:1,256KB)

 

(2)利用者アンケート調査(小人用)

調査結果(PDF:1,109KB)

問6感想一覧(PDF:944KB)

問10感想一覧(PDF:1,118KB)

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

都市計画課

静岡県伊豆の国市長岡184-2 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎別館2階

電話番号:055-948-2909

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?