文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > スプレー缶・カセットボンベは使いきって出しましょう

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

スプレー缶・カセットボンベは使いきって出しましょう

スプレー缶やカセットボンベは、中身を使い切り、風通しがよく火の気のない屋外でガス抜きをした後、資源ごみとして、カンの日(アルミ缶・スチール缶)に出してください。ガスが残ったまま捨ててしまうと、ごみ収集車内でガスが漏れ火災の原因になったり、また処理施設で爆発がおき作業員のケガや施設破損の原因ともなります。

 

カセットボンベカセットボンベ2

 

お問い合わせ

廃棄物対策課

〒410-2192静岡県伊豆の国市四日町243 韮山し尿処理場管理棟

電話番号:055-949-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?