文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > くらし > 上下水道 > 下水道 > 伊豆の国市汚水処理施設整備構想(アクションプラン)について

ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

伊豆の国市汚水処理施設整備構想(アクションプラン)について

「持続的な汚水処理システムの早期構築」を目指し、平成26年1月に汚水処理施設を所管する国土交通省、農林水産省、環境省の3省より、既定の汚水処理構想の早急な見直しの通達が発信されました。

この見直しを行う上での大きなポイントは、以下の3点が挙げられています。

 

  • 汚水処理施設の整備区域の設定にあたっては、各種汚水処理施設の有する特性を踏まえ、経済比較を基本としつつ、整備や運営を含め、時間軸等の観点を勘案すること。
  • 人口減少等を踏まえ、今後10年程度(平成38年度)を目途に汚水処理施設の概成(ほぼ完成させること)を目指した各種汚水処理施設の整備に関するアクションプランの策定を行うこと。
  • アクションプランの策定に際しては、整備に長期期間を要する地域については、早期に汚水処理が概成可能な手法を導入するなどの弾力的な対応を検討すること。

伊豆の国市では、この通達にあわせて公表された「持続的な汚水処理システム構築に向けた都道府県構想策定マニュアル」に準じて、経済性に基づく費用比較の結果を原則として比較検討をおこない、下水道が有利と判定された箇所を概ね10年間(平成38年度まで)で下水道整備を行う範囲として、整備区域を選定しました。

 

また、早期に汚水処理が概成可能な手法として、官民連携事業を活用した下水道整備をおこなう計画です。

 

伊豆の国市汚水処理施設整備構想(アクションプラン)のダウンロード(PDF:470KB)

アクションプランの公表にあわせて、合併処理浄化槽設置整備事業費補助金交付要綱が改正されます。(補助対象区域の変更)

(旧)伊豆の国市公共下水道全体計画区域外⇒(新)アクションプランに示された整備区域外

詳しくは別サイトへ(合併処理浄化槽設置補助金制度)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

下水道課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡184-2 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎別館1階

電話番号:055-948-2920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?