文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 健康・福祉 > 健康・救急 > こどもの予防接種

ここから本文です。

更新日:2017年9月4日

こどもの予防接種

定期予防接種

伊豆の国市が発行している予診票を使って、適切な時期に予防接種を受けるようにしてください。詳しくは、「予防接種と子どもの健康」をお読みください。

医療機関で受けてください。事前に各医療機関へご確認ください。

主治医等がいる等で、伊豆の国市・伊豆市・函南町以外の静岡県内にある医療機関で予防接種を希望される場合は、事前に手続きが必要となります。健康づくり課までご連絡ください。

転出した場合、伊豆の国市の予診票は使用できません。

対象年齢を外れての接種は有料になります。

乳幼児

種類

対象年齢

標準的な接種年齢と間隔

注意事項

ヒブワクチン

生後2ヶ月~5歳の誕生日の前日まで

接種開始年齢により、接種回数が異なります

生後2~7ヶ月になる前日までの間に接種開始した場合

1期初回3回:(27~56日までの間隔で1歳の誕生日の前日までに3回接種)

1期追加1回(初回終了後7~13月になる前日までの間に1回接種)

接種後、6日以上あけないと他の予防接種は受けられません。

 

初回:27日から56日までの間隔で3回接種

 

 

生後2ヶ月~7ヶ月になる前日までの間に接種を開始した人で、初回2回目・3回目の接種を終了せず、生後12ケ月を超えた場合は、2回目・3回目の接種は行わず追加接種のみを行う。(初回接種最後の注射後27日以上の間隔)

 

追加:1期初回終了後7ヶ月から13ヶ月までの間に1回接種

 

(生後7ヶ月以降に接種を開始した場合は、接種できる回数が少なくなります。)

肺炎球菌ワクチン

生後2ヶ月~5歳の誕生日の前日まで

接種開始年齢により、接種回数が異なります

 

生後2~7ヶ月になる前日までの間に接種開始した場合

1期初回3回:(1歳の誕生日の前日までの間に27日以上の間隔で接種)

1期追加1回:(初回終了後60日以上の間隔をおいた後で生後12ヶ月~生後15ヶ月)

 

接種後、6日以上あけないと他の予防接種は受けられません。

 

生後2~7ヶ月で接種を開始した場合

初回2回目、3回目の接種は、2歳の誕生日の前日までに終了してください。2歳を超えた場合は、2回目、3回目の接種はできません。追加接種をして終了となります。

 

 

初回2回目の接種が1歳の誕生日以降の場合

初回3回目の接種はできません。追加接種をして終了となります。

 

 

生後7ヶ月以降に接種を開始した場合は、接種できる回数が少なくなります。

BCG

1歳の誕生日の前日まで

生後5ヶ月~8ヶ月になる前日までに1回接種

接種後、27日以上あけないと他の予防接種は受けられません
B型肝炎 1歳未満

1回目:生後2ヶ月~9ヶ月に達するまでの間

2回目:1回目を接種後27日以上の間隔をおいて接種

3回目:2回目を接種後、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて接種

接種後、6日以上あけないと他の予防接種は受けられません。

 

 

平成28年4月1日生以降の児が対象。

 

HBs抗原陽性の母から出生し、抗HBs人免疫グロブリン投与に併せて組換え沈降B型肝炎ワクチンの投与を受けたことがある者は対象外です。

四種混合(ジフテリア、百日せき、破傷風、不活化ポリオ)

生後3ヶ月~90ヶ月になる前日までの間(7歳6ヶ月になる前日まで)

1期初回(3回):生後3ヶ月~1歳の誕生日の前日までの間(20~56日までの間隔で接種)

1期追加(1回):初回終了後12~18ヶ月の間

接種後、6日以上あけないと他の予防接種は受けられません。

 

生後3ヶ月になったらできるだけ早期に接種を開始しましょう。

 

7歳6ヶ月になる前日までの方で、三種混合接種を完了していない方は、残りの回数は、四種混合ワクチンを接種してください。

麻しん・風しん混合ワクチン
または麻しん・風しん
単独ワクチン

1期(1回):1~2歳の誕生日の前日まで

 

 

2期(1回):翌年小学校に入学する児(入学前の1年間で接種をすませる)※予診票は対象年齢の時期に送付します

 

  接種後、27日以上あけないと他の予防接種は受けられません。
水痘(水ぼうそう)

1歳~3歳の誕生日の前日まで

接種回数:2回

接種間隔:1回目接種後、3か月以上の間隔をおいて2回目を接種

注意事項:

任意接種として、すでに受けた接種回数を母子健康手帳等でご確認ください。2回接種した方は、接種が完了しているため接種できません。1回接種された方は、残り1回を接種してください。

すでに水痘にかかったことのある方は対象外です。

1回目接種後、3ヶ月以上の間隔をおいて2回目を接種しますが、3歳を超えると2回目の接種はできません。(水痘ワクチンの接種は1回で完了となります。)

 

1回目:生後12ヶ月から15ヶ月に至るまでの間

 

2回目:1回目接種後6ヶ月から12ヶ月に至るまでの間

接種後、27日以上あけないと他の予防接種は受けられません。

 

すでに水痘にかかったことがある方は対象外です。

日本脳炎
(1期)

生後36ヶ月以上~90ヶ月になる前日までの間(7歳6ヶ月になる前日まで)

希望される方は、生後6ヶ月から接種することができます。

 

日本脳炎予防接種の接種勧奨再開について
厚生労働省の通知により、平成17年度から接種を差し控えてきましたが、下記の方で希望する場合は、特例措置として未接種分を接種することができます。

 

  • 平成7年4月2日~平成19年4月1日生の方は、20歳未満まで未接種分の残りの回数を接種することができます。
  • 平成19年4月2日~平成21年10月1日生の方は、生後6ヶ月から90ヶ月未満あるいは9歳~13歳未満の間に未接種分の残りの回数を接種することができます。

1期初回(3歳):2回(6~28日までの間隔)

1期追加(4歳):1回(1期初回終了後おおむね1年後)

接種後、6日以上あけないと他の予防接種は受けられません。
不活化ポリオワクチン

平成24年9月1日より、生ポリオワクチン(経口)が、不活化ポリオワクチン(注射)へ全国一斉に切り替えられました。詳しくは健康づくり課へご連絡ください。

 

 

対象年齢:3ヶ月~7歳6ヶ月になる前日まで

 

ただし、平成24年10月31日までに三種混合またはポリオ(生・不活化)の接種を開始している人が対象です。

 

 

標準的な接種期間と、接種方法

 

まだ1度もポリオワクチン(生・不活化)を接種していない方⇒1期初回

20日から56日までの間隔をおいて3回皮下注射

1期追加

1期初回終了後12ヶ月から18ヶ月後に1回皮下注射

 

これまでにポリオワクチン(生・不活化)の接種歴がある方

⇒以前の接種歴によって接種回数が異なります。不明な場合は健康づくり課へお問い合わせください。

生ポリオワクチンを2回接種している人は不活化ポリオ接種は必要ありません。

平成24年10月31日までに三種混合またはポリオ(生・不活化)の接種を開始している人が対象です。

学童

種類

標準的な接種年齢と間隔

注意事項

二種混合(ジフテリア、破傷風)

11歳から12歳(小学6年生)

予診票は対象年齢の時期に送付します

 

1回

日本脳炎

2期

9歳から13歳未満で1期初回3回の接種が終了している人(小学4年生)
※平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで1期(3回の接種)が終了している20歳未満の希望者は接種することができます。

1回

子宮頸がん予防ワクチン

(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)

 

 

「子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨差し控えについて」

平成25年4月1日から、予防接種法に基づく定期接種として実施されていますが、子宮頸がん予防ワクチン接種後に持続的な疼痛が発生していることを受け、適切な情報提供ができるまでの間、積極的にお勧めすることを控えるよう厚生労働省から平成25年6月14日付で通知(外部サイトへリンク)がありました。

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。ただし、希望される方については接種可能です。ワクチンの有効性と接種による副作用等が起こるリスクを十分に理解したうえで受けるようにしてください。

 

厚生労働省のページ(ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン))(外部サイトへリンク)

 

 

中学1年生から高校1年生(16歳となる日の属する年度の末日まで)の女子

 

(中学1年生)

 

 

ワクチンの接種は3回です。

ワクチンは2種類あり、それぞれ接種間隔が異なります。必ず3回とも同じワクチンで接種してください。

 

サーバリックス(2価)

 

2回目:1回目の接種から1ヶ月後

3回目:1回目の接種から6ヶ月後

 

【接種間隔の変更が必要な場合の受け方】

2回目:1回目の接種から1ヶ月以上

3回目:1回目の接種から5ヶ月以上で、かつ2回目の接種から2月半以上おく

 

 

 

ガーダシル(4価)

 

2回目:1回目の接種から2ヶ月後

3回目:1回目の接種から6ヶ月後

 

【上記の方法で接種できない場合の受け方】

2回目:1回目の接種から1ヶ月以上

3回目:2回目の接種から3ヶ月以上

サーバリックス(2価)

初回接種

2回目:1回目の接種から1ヶ月後

3回目:1回目の接種から6ヶ月後

 

ガーダシル(4価)

初回接種

2回目:1回目の接種から2ヶ月後

3回目:1回目の接種から6ヶ月後

おしらせ

市町村が実施したヒトパピローマウイルスワクチン、ヒブワクチン、小児肺炎球菌ワクチンの予防接種を平成25年3月31日までに受けた方へ

平成25年3月31日までに、市町村の助成により、ヒトパピローマウイルスワクチン、ヒブワクチン、小児肺炎球菌ワクチンのいずれかを接種した方のうち、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診した方は、接種との関連性が認定されると医療費・医療手当が支給される場合があります。お心当たりのある方は、具体的な請求方法については、独立行政法人医療品医療機器総合機構(外部サイトへリンク)の救済制度相談窓口お問い合わせください。

救済制度相談窓口

電話 フリーダイヤル0120-149-931
※IP電話等の方でフリーダイヤルがご利用になれない場合は、03-3506-9411(有料)をご利用ください。
受付時間 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)午前9時から午後5時

子宮頸がんのワクチンの相談窓口について

平成27年11月16日より子宮頸がんワクチンの予防接種後の副反応と思われる症状が生じた方からの、相談を受け付ける窓口を静岡県健康福祉部及び静岡県教育委員会事務局に設置しました。

相談受付時間月曜日から金曜日(祝休日及び年末年始を除く)午前8時30分から午後5時15分まで

相談内容

担当課

電話番号

子宮頸がんワクチンに関する総合相談

静岡県健康福祉部

医療健康局疾病対策課感染症対策班

054-221-2986
子宮頸がんワクチン接種後の学校生活に関する相談

静岡県教育委員会事務局

教育総務課健康安全教育室健康給食担当

054-221-3176

静岡県公式ホームページ(予防接種)(外部サイトへリンク)

 市外の医療機関で予防接種を受けたい場合(相互乗入れ)

市外の医療機関で接種を希望する場合、事前の手続きが必要になります。

また、相互乗入れ実施病院である必要があります。

母子手帳を持参のうえ、健康づくり課の窓口にお越しください。

定期予防接種の市町間相互乗入れ実施申請書(PDF:3KB)

子どもインフルエンザ予防接種費用の一部助成について

子どものインフルエンザの感染や重症化を予防しインフルエンザのまん延を防ぐため、伊豆の国市では、子どもの季節性のインフルエンザ予防接種に対し、接種費用の一部を助成します。

【対象者】

伊豆の国市に住民登録がある0歳から中学3年生相当の者

【助成対象接種期間】

平成29年10月1日から平成30年2月28日まで

申請者は、対象者の保護者(父か母)です。

助成内容接種1回につき上限1,000円、1人2回まで

申請方法:助成対象接種期間に接種後、平成30年3月30日(金曜日)までに健康づくり課に申請してください。

なお、2回接種する人は、2回目接種後に申請してください。

持ち物

医療機関が発行した領収書(原本)

領収書がないと助成は受けられません。大切に保管してください。

接種を受けた人の氏名が入っていること

予防接種の種類が確認できること(確認できない場合は、母子健康手帳や予防接種済証など)

申請者の通帳など振込先口座がわかるもの (後日、助成金を振り込みます。)
予防接種事業助成金交付申請書兼請求書

医療機関や健康づくり課に用意してあります。伊豆の国市ホームページからもダウンロードできます。

印鑑(認印)  

 

申請窓口伊豆の国市健康づくり課(韮山福祉・保健センター内伊豆の国市四日町302⊷1)

月曜日から金曜日(祝休日及び年末年始を除く)8時30分から17時15分

申請期間:平成29年10月2日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)まで

保護者が手続きに来られない場合は、委任状が必要です。

こどもインフルエンザ予防接種助成申請書兼請求書(PDF:117KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康づくり課

〒410-2123静岡県伊豆の国市四日町302-1 韮山福祉・保健センター1階

電話番号:055-949-6820

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?