文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 市政 > 政策・計画・方針 > 社会資本総合整備計画

ここから本文です。

更新日:2017年11月17日

社会資本総合整備計画

概要

地方公共団体が、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、社会資本整備計画を作成し、計画に基づき、基幹的な社会資本のほか、関連する社会資本やソフト事業を総合的、一体的に整備するものです。

社会資本総合整備計画の公表

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。(社会資本整備総合交付金交付要綱第8)

また、計画を作成したときには、公表することとなっています。(要綱第10の1)

伊豆の国市では、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

計画の詳細については下記の添付ファイルをご確認ください。

良好な生活環境の確保[下水道課]

計画の期間

  • 平成27年度~平成31年度

計画の目標

  • 人間の活動と自然の環境システムを健全に保つため、下水道処理人口普及率を66.7%(H27当初)から70.2%(H31末)に増加する。

安全で安心して暮らせるまちづくり(防災・安全)[下水道課]

計画の期間

  • 平成27年度~平成31年度

計画の目標

  • 汚水:長寿命化計画に基づく老朽化施設の改築更新率を0%から100%に増加させる。
  • 雨水:神島・中島地区における浸水被害を軽減するため、神島ポンプ場整備事業のうち、機械設備、電気設備、放流渠及び流入渠を100%整備する。

道路構造物の的確な維持管理の推進(防災・安全)[建設課]

計画の期間

  • 平成25年度~平成29年度(5年間)

計画の目標

  • 健全度が管理限界を下回っている橋梁について、適切な補修により施設の安全確保及び橋梁長寿命化を目指す。

伊豆の国市地域住宅等整備計画[管財営繕課・地域づくり推進課]

計画の期間

  • 平成26年度~平成30年度(5年間)

計画の目標

  • 次世代に継承できる安全で良質な安全ストックを形成する。

(新)伊豆の国市における住環境の向上(防災・安全)[危機管理課]

計画の期間

  • 平成28年度~平成32年度(5年間)

計画の目標

  • 住宅・建築物の耐震化や住宅市街地の防災対策を行うことにより、安全で安心できる住まい・まちづくりを実現する。

(旧)伊豆の国市における住環境の向上(防災・安全)[危機管理課]

計画の期間

  • 平成22年度~平成27年度(6年間)

計画の目標

  • 住宅・建築物の耐震化や住宅市街地の防災対策を行うことにより、安全で安心できる住まい・まちづくりを実現する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

下水道課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡184-2 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎別館1階

電話番号:055-948-2911

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?