文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 市政 > 政策・計画・方針 > 伊豆の国市情報化計画

ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

伊豆の国市情報化計画

情報化計画の概要

1.計画策定の目的

伊豆の国市の情報化計画は、電子自治体の推進等による行政事務の効率化・高度化、住民サービスの向上など、地域及び行政が抱える様々な課題に対処し、本市における情報化を総合的に推進することを目的に前期計画を平成20年11月、後期計画を平成24年3月に策定し地域及び行政の情報化推進を図ってきました。

直近の後期計画が平成26年度をもって終了となるため、これを引き継ぐ新たな計画が必要となり「第三次伊豆の国市情報化計画」を策定することとなりました。

なお、計画は必要に応じて見直しを行います。

2.計画の位置づけ

本計画は、上位計画である「第一次伊豆の国市総合計画」(平成19年度から平成28年度)との整合を図りながら計画目標の実現に向け、情報化の視点から施策の方向性及び具体的な事業の推進に取り組んでいくものです。

基本理念

いつでも、どこでも、誰もが便利で安全に暮らせるまちへ

いつでも、どこでも、誰もが手軽に情報通信技術を利用することができるユビキタス社会の実現をめざし、もっては、安心、安全で暮らしやすく、地域力を向上させ、便利で活力あるまちを創っていくこととする。

基本方針

1.市民が実感できる情報化

伊豆の国市の情報化を推進するにあたって、幅広い市民参画の実現に向けて市民ニーズを反映した施策を展開し、市民が実感できるサービスを提供していく。

2.地域活性化に貢献する情報化

地域の課題や著しい社会情勢の変化に即した情報化を促進するとともに、情報格差等を解消することによって様々な分野で地域活性化に貢献するサービスを提供していく。

3.行政事務の高度化・効率化

セキュリティを強化するとともに職員モラルや市民サービスの向上のため、行政事務の見直しを行い、経費削減と高度化・効率化に努めていく。

施策の概要

1.市民が実感できる情報化

1-1市民視点からの申請や届出の効率化

  • 市民が行う申請や届出等は、窓口サービスを効率的に行い、また、いつでもどこでも申請ができる電子申請などのサービスの充実を図っていく。

1-2行政と市民のコミュニケーションの充実

  • 行政から市民への情報提供の充実を図っていく。また、市民の意見を市政に反映させていくためのシステムを検討していく。

1-3将来を担う子どもを育てる情報化

  • 子育て支援情報の提供や学校等で情報化に関する教育の支援を行うことで、家庭や市民全体で子どもたちを育てていく。

1-4だれでもITの恩恵を受けられる情報化

  • 市民のだれもがITに携わることができるよう開放端末の整備などを検討し、ハード及びソフトの両面の整備を進めていく。

1-5市民の健康増進に向けた情報化

  • はがき等で行っている予防接種や健(検)診などの情報や提供方法を充実させていく。

1-6市民の安心・安全のための情報化

  • 災害時における被災情報や避難情報などを市民にお知らせするしくみづくりを検討していく。また、事件や事故を未然に防ぐため防犯情報の即時提供などのしくみづくりを検討していく。
  • 市民が安心・安全に暮らすため、犯罪や水害、地震等の被害をより少なくするためライブカメラの設置などを検討していく。
  • 一人住まい高齢者の安否確認方法などシステム化することを検討していく。

1-7行政と議会の透明化

  • 申請による情報公開だけでなく、行財政状況や議会中継など行政からの情報公開の内容や公開方法の充実を図っていく。

2.地域活性化に貢献する情報化

2-1ネットワーク基盤整備の拡充

  • 市民のだれもが高速インターネットのサービスを受けられるよう民間と協働でネットワーク整備を推進していく。また、公共施設のネットワーク化を充実していく。

2-2産業、観光及び文化財情報の充実

  • 市民にも観光来訪者にも行政の情報、観光情報、歴史文化の情報やより身近な情報など提供していく。また、生活から観光まで皆が豊かに暮らせるための情報基盤整備の一つとして、いつでもどこでも伊豆の国市の情報を見ることができるように情報提供方法を検討していく。

3.行政事務の高度化・効率化

3-1事務の最適化

  • 地方分権により国や県から事務が移譲され、さらに住民ニーズが多様化し専門化していく業務や、複雑化する事務に迅速に対応し正確で効率的に業務を行うため情報化を推進していく。

3-2職員の情報リテラシー向上

  • 情報通信機器の普及と事務の情報化が進み、効率的な業務を進めるため職員の情報に対するリテラシーを向上し、常にセキュリティに対する高い意識を持ち続けるよう努めていく。

3-3情報セキュリティ対策

  • 情報セキュリティ対策に対する統一基準を定め、情報漏洩やウィルス感染などが発生しないよう職員及びシステムのセキュリティ強化を推進していく。

詳細は、伊豆の国市情報化計画(PDF:800KB)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

情報システム課

静岡県伊豆の国市田京299-6 伊豆の国市役所大仁庁舎別館2階

電話番号:0558-76-8015

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?