文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 学び・文化 > 文化財 > 江川家関係写真

ここから本文です。

更新日:2017年8月22日

【重要文化財】江川家関係写真

江川家関係写真の資料写真3点

所有者

公益財団法人川文庫

文化財の概要

公益財団法人江川文庫には、江戸時代から昭和初年頃までに撮影された写真多数が保存されています。中でも、特に貴重な明治時代前半までの461点が重要文化財に指定されました。

写真コレクションの中で一番古い一群は、中浜万次郎(ジョン・万次郎)が撮影したものです。ジョン・万次郎は遣米使節団の一員として派遣された際、写真機を購入して帰国。江川家の江戸屋敷で数多くの写真を撮影しました。

また、38代江川家当主の英武(ひでたけ)は、岩倉使節団の一行として米国留学し、その際多くの写真を撮影しました。その他、下岡蓮杖などの国内有名写真師のものや、海外の写真館で撮られたものも保存されています。

これらの写真群は、撮影の経緯や場所などが文書等から確認できることが大きな特徴です。

指定理由

日本の写真史を明らかにする上で不可欠な資料です。

問合せ

静岡県伊豆の国市韮山韮山1番地

重要文化財江川家住宅(江川邸)

電話055-940-2200

お問い合わせ

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?