文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 学び・文化 > 文化財 > 遺跡の範囲内で工事を行う場合の届出について

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

遺跡の範囲内で工事を行う場合の届出について

遺跡の範囲内で工事を行う場合は届出が必要です。

土木工事などの目的で遺跡がある場所を掘削しようとする場合、工事着手60日前までの届出を義務付けています。(文化財保護法第93条)

どこが遺跡なのか??

tizu

遺跡地図の赤い線で囲まれた範囲が遺跡です。

下矢印

この範囲内で計画がある場合届出が必要です。

遺跡の範囲を確認する

文化財課窓口(あやめ会館1階)で「伊豆の国市遺跡地図」を配布しています。

平成28年9月、「伊豆の国市遺跡地図」を更新しました。)

下記にて、ダウンロードができます。

詳細な場所確認については、文化財課まで、お問い合わせください。

どんな手続きをするの?

工事の内容(図面含む)や期間を下記の書式で、市教育委員会文化財課に届出ます。この届出は、市を通して静岡県教育委員会に提出されます。

これに対して静岡県教育委員会から、発掘調査が必要かどうかの指示があります。

どのような指示を受けるの?

届出によって、県教育委員会から下記2種類のうち、どちらかが出ます。

本調査指示

本調査は工事によって地下の埋蔵文化財が影響を受ける範囲に限定して行われます。

工事立会い指示

工事立会いは、地下の埋蔵文化財が受ける影響が小さい場合、市文化財課職員が工事中の掘削現場に立会の上、記録します。

工事計画が決まったら、まず、伊豆の国市教育委員会文化財課までお問合せください

遺跡地図は変わります

遺跡地図は発掘調査の結果をもとに、これまで遺跡の範囲外であったものが範囲内になったり、新たな遺跡が登録されたり、常に書き換えを行っています。最新のものは文化財課にご確認ください。

遺跡の範囲外で遺跡を発見したら・・・

遺跡の範囲外で遺跡を発見した場合、その土地の所有者等がその現状を届け出る必要があります。速やかに文化振興課文化財係にご連絡ください。

問い合わせ先

伊豆の国市教育委員会化財課

電話番号055-948-1428FAX055-948-2926

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?