ホーム > 韮山反射炉保存修理工事

更新日:2021年11月19日

ここから本文です。

韮山反射炉保存修理工事について

伊豆の国市では、韮山反射炉の適切な保存を目的として、令和2・3年度に保存修理工事を実施しました。

工事概要

  1. 工事名称:韮山反射炉保存修理工事
  2. 実施期間:令和2年10月1日~令和3年10月29日
  3. 工事対象:韮山反射炉本体
  4. 修理方針:昭和60年から63年にかけて実施された大規模な保存修理工事の後、韮山反射炉に関する大規模な補修工事は行われておらず、煙突外部は煉瓦、石材、鋼材の塗装などに剥離や欠損、亀裂など多様な破損が確認されました。そこで、約1年間かけて韮山反射炉の現在の形を可能な限り残した上で修復する保存修理工事を実施しました。
  5. 施工業者:清水建設株式会社
  6. 施工監理業者:公益財団法人文化財建造物保存技術協会
  7. 実施内容:令和2年度(足場設置、補足れんが製作、れんが劣化調査)、令和3年度(れんが修復工事、鉄骨塗装、しっくい塗り試験施工、足場解体)
  8. その他:韮山反射炉保存修理工事概要(報告)(PDF:797KB)広報いずのくに11月号(特集記事)

保存修理工事の様子

工事前

現状写真2現状写真1

着工時(令和2年10月)

写真6写真2写真3写真7

工事中の状況

photo1photo2

補修が必要なれんがを斫り、補修用れんがを差込み、しっくい・モルタルを使用して固定しました。

工事完了(令和3年11月)

hansharo

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館2階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?