ホーム > 市政 > 広報 > 平成19年度伊豆の国市コマーシャル

更新日:2013年8月21日

ここから本文です。

平成19年度伊豆の国市コマーシャル

静岡朝日テレビ主催の『第6回しずおかふるさとCM大賞』に出品した、市民や職員ボランティアの制作による伊豆の国市コマーシャル(25秒)です。

コンテストでは『アイディア賞』を受賞しました。このCMは、平成20年4月からの一年間、同テレビ局で20回放映されました。

平成19年度伊豆の国市CM
タマにはこんな一人旅(YouTube)


作品のタイトル

タマにはこんな一人旅

作品の解説

毎年新しい作風に挑戦する伊豆の国市チームが今年選んだ題材は、「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」。テレビ番組等でもお馴染みのこのマシンは、アメリカのルーブ・ゴールドバーグ氏が発明した表現方法で、手のこんだからくりを多用し、それらが次々と連鎖していくというもの。

私たちは、伊豆の国市をPRするにあたり、『市内の観光名所を模したミニチュアのコースをビー玉が一人旅する』というストーリーを仕立てました。

撮影には、市役所の会議室を10日間借り切ってスタジオ化し、そこにマシンを製作。

私たちのCMは、広報担当者のみならず、市民や職員のボランティアなど多くの人たちが、それぞれ得意とする分野で技術や知恵を出し合って完成したものです。今年の力作を、じっくりとご覧いただければ幸いです。

(コンテスト作品送付状より抜粋)

19伊豆の国市コマ1写真
1.人生に疲れたそこのあなた
タマには一人旅でもどうですか?

19伊豆の国市コマ2写真
2.国指定文化財の反射炉や
江川邸で深い歴史を感じましょう

19伊豆の国市コマ3写真
3.ロープウェーでかつらぎ山
に登り雄大な富士山を眺め・・・

19伊豆の国市コマ4写真
4.下山すればもう夕方、ライト
アップの温泉街へ到着・・・

19伊豆の国市コマ5写真
5.温泉があなたを優しく癒します

制作スタッフ(敬称略)

スタッフ

ミニチュア作成協力

  • 伊豆箱根鉄道株式会社
  • 温泉街の商店や旅館の皆さん

撮影協力

楽山やすだ

企画・制作

いずのくに回転力学研究所
(平成19年度ボランティアスタッフ)

  • 原浩
  • 内田敏克
  • 杉崎崇
  • 土屋勝彦
  • 足立円佳
  • 大沼美香子
  • 山口新哉
  • 夏目健次

著作

伊豆の国市

お問い合わせ先

市長公室

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎2階

電話番号:055-948-1431

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?