伊豆の国市の四季

閉じる

ここから本文です。

照り葉を輝かせる秋晴れの空を歩く

伊豆の国市の秋は色とりどりの絵具色。空は高く青く、お茶畑は爽やかな緑、稲穂の黄金、紅葉の赤く染まります。自分だけの色を探して、まちを歩いてみませんか?

  • 秋の内庭公開も美しい江川邸

  • 「黄金の季節」がやってくる。[写真提供]森源利さん

紅く色づく代官屋敷ー江川邸

江川邸の秋

11月中旬、旧代官屋敷である「江川邸」庭園を紅葉が鮮やかに彩ります。

  • 江川邸内庭は、春秋に内庭を特別公開しています。室町時代に造られた内庭は通常は非公開ですが、春秋には特別公開をしています。毎年秋の公開時には、美しい紅葉が入館者の目を奪います。

  • 大きな古木のモミジが紅に染まる様子や、池に映りこむ紅葉を眺めることが出来ます。

関連スポット・イベント情報

  • 本立寺

    江川家の菩提寺である本立寺。江川邸から徒歩5分程度。紅葉と銀杏のコントラストが美しい。

秋色の空中庭園ー伊豆の国パノラマパーク

標高442mの空中庭園は秋も見どころいっぱい。恋人の聖地である幸せの鐘に向かうボードウォークは、赤や黄色に染まります。大好きなひとと手をつないで歩くのもいいかも。

  • 秋の香り豊かなキモンクセイは、10月中旬にかつらぎ茶寮の横で開花します。

  • オレンジが風に揺れるキバナコスモスは、9月~10月中旬頃までロープウェイの下や空中公園の東側で見頃になります。