伊豆の国市の四季

閉じる

ここから本文です。

花火大会・祭・ホタル

花火大会やホタルが伊豆の国の夜を彩ります!!地域最大級の源氏あやめ祭りに、自然豊かな地域だからこそ楽しめるホタル観賞!!
夜が活気づく、夏の伊豆の国をお楽しみください。[写真提供]観光協会

  • 伊豆最大級の祭、源氏あやめ祭り

  • 夏を彩るあじさい鑑賞

伊豆の国花火大会

花火top

伊豆の国の夏の風物詩。8月の3日間にわたり迫力満点な花火大会が開催されます。打上場所と観覧場所が近く、迫力満点な花火をお楽しみいただけます。

  • 8月1日、3日、4日と伊豆の国の夜を花火が彩ります。※2020年については10月開催予定。

  • 8月1日開催のかわかんじょう。(きにゃんね大仁夏祭りと同時開催)幻想的な伊豆の奇祭として知られる、狩野川の水霊を鎮め、水害から村を守るためと水難者を供養するための伝統行事です。松明を立てたイカダを10どの若者が操り「ウ、ウ、ウワハイ」と囃し、神島橋の上にいる子どもたちが受けて返し、囃子声と共に松明が燃え尽きるまで流していきます。

関連スポット・イベント情報

  • きにゃんね大仁夏祭り・かわかんじょう(外部サイトへリンク)

    多数の花火が大仁の夜空に打ち上げられ、毎年多くの見物客で賑わいます。打ち上げ場所と観覧席が近いため、花火の中にいるような感覚になることができます。
    幻想的な伊豆の奇祭として知られる伝統行事「かわかんじょう」同時開催。
    例年8月1日開催
    ※2020年は10月上旬を予定。詳しくはリンク先伊豆の国市観光協会花火大会ページでのご案内をお待ちください。

  • 韮山狩野川まつり(外部サイトへリンク)

    狩野川台風犠牲者の慰霊のために始まったお祭りです。今では鮮やかな花火が打ち上げられ、夏の夜空を彩る様は迫力満点です。
    例年8月3日開催
    ※2020年は10月上旬を予定。詳しくはリンク先伊豆の国市観光協会花火大会ページでのご案内をお待ちください。

  • 伊豆長岡温泉戦国花火大会(外部サイトへリンク)

    伊豆の国三大花火のフィナーレ。戦国時代をテーマに趣向を凝らした花火が至近距離で夏の夜空を華麗に彩ります。
    例年8月4日開催
    ※2020年は10月上旬を予定。詳しくはリンク先伊豆の国市観光協会花火大会ページでのご案内をお待ちください。

源氏あやめ祭

あやめ祭り

伊豆の国市初夏の風物詩、市内最大級のお祭りです。古奈より宮中に上がり、武将源頼政の奥方となった「あやめ御前」をしのび毎年7月に行われます。踊り道中、夜店、花火など様々なイベントをお楽しみいただけます。また、アクシスかつらぎでは、地域の皆さまによるステージイベントが開催されます。
※2019年は7月6日(土曜日)・7日(日曜日)に開催しました。

  • あやめ御前と源頼政

  • 夜には伊豆長岡の温泉場に多くの夜店が並び活気にあふれます。

あじさいスポット

パノラマあじさい1

あじさいや花蓮など鮮やかな花々が夏の伊豆の国を彩ります。伊豆の国パノラマパークのあじさいは必見。是非、夏の花々をお楽しみください。

関連スポット・イベント情報

ホタル観賞

夏の風物詩。自生天然のホタルの鑑賞スポットをご紹介!!

関連スポット・イベント情報

  • 古川のホタル観賞(外部サイトへリンク)

    韮山反射炉のすぐ近くを流れる古川(ふるかわ)河岸では、伊豆地域で最も早く自生天然ホタルを鑑賞していただけます。
    期間中、伊豆の国市観光協会によりホタル観賞の夕べを開催しています。
    期間:5月中旬~6月の中旬
    ※リンク先は2019年度の案内ページです。(終了)

  • 浮橋のホタル観賞(外部サイトへリンク)

    例年6月に浮橋で浮橋ホタル祭を開催しています。浮橋のホタル祭は「触れるホタル」!!自然に生息するホタルに触れることができるかもしれません。また、浮橋産の小麦粉でつくった流しそうめんもお楽しみいただけます。
    ※リンク先は2019年6月22日、23日に実施したホタル祭の案内ページです。

すいか・とうもろこし

夏は田中山ですいか祭りが行われます。また、田中山のとうもろこしも美味しいと大変評判です。新鮮な夏の味覚をぜひご賞味ください。

詳細ページ