更新日:2021年12月23日

ここから本文です。

ファミリーサポートセンター交流会

ファミリーサポートセンターでは、毎年交流会を開催しています。会員の体験談を聞いたり、質問したりもできます。会員の方、ファミサポに興味のある方、どなたでも参加できます。ご家族、お友達を誘って、ぜひご参加ください。

令和3年度第一回講習会『子どもの事故防止・事故対応について』を開催しました。

令和3年12月3日田方中消防署で、令和3年度1回目の講習会『子どもの事故防止・事故対応について』を開催しました。田方中消防署の方を講師に、救急車を呼ぶような事故にならないよう、日常生活の中で予防できることを学びました。感染症対策に留意し実技講習も行いました。

講習会1 講習会2
  子どもに多い事故の実情を学びました
講習会3 講習会4

人形を使って窒息時の応急処置を体験

小児の人形も使用しました

令和3年度第一回交流会『ママも楽しむ親子リトミック』を開催しました。

令和3年10月27日韮山農村環境改善センターで、令和3年度1回目の交流会『ママも楽しむ親子リトミック』を開催しました。今回は、内藤ルミ子先生を講師に迎え、未就園児の親子5組が参加しました。親子で楽しめるふれあい遊び、読み聞かせ、ママに向けたリンパマッサージなどを実施しました。

交流会1 交流会2
会場を大きく使って 絵本のまねをしてポーズ
交流会3 交流会5
ふろしき遊び 最後はみんなで

令和2年度スキルアップ講習会『苦手さを抱える子どもに寄り添う支援とは』を開催しました。

令和3年1月27日市民交流センター大仁くぬぎ会館で、令和2年度スキルアップ講習会『苦手さを抱えた子どもに寄り添う支援とは』を開催しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、参集しての講習会を中止し、講演を録画し参加者に共有する形での開催としました。

講師のピア・コーディネーター羽畑あい子先生は、最近の親子関係や不登校の統計などを説明し、子どもの困った行動がサイン。言葉の裏のメッセージをキャッチすることが大切と話しました。「親よりも冷静に見守ることのできる立場のファミサポ会員が、ささやかな進歩を認めることは、子どもににとって大きな自信になる」と、ファミサポ会員へのエールを送りました。

スキルアップ講習会

令和2年度第1回交流会『カラダ・ココロほぐす親子体操』を開催しました。

令和2年11月18日韮山農村環境改善センターで、令和2年度1回目の交流会『カラダ・ココロほぐず親子体操』を開催しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、交流会の開催を控えていたため、今年度初めての交流会となりました。今回は、マーチン先生こと山田政彦さんを講師に迎え、未就園児の親子5組が親子のふれあい遊びを楽しみました。

R2.11交流会1 R2.11交流会2 R2.11交流会3
親子のふれあい遊び 1歳半から楽しめるストライダー ロディにまたがってジャンプ
R2.11交流会5 R2.11交流会4  
縄の上をバランス歩き 最後はママ向けの体操でリフレッシュ  

令和元年度スキルアップ講習会『発達障害は変化する!』を開催しました。

令和2年2月17日長岡中央公民館あやめ会館で、スキルアップ講習会『発達障害は変化する!』を開催しました。『はじめての関わり方』が成長を変える~支援の基本と留意点~について、公益社団法人発達協会の湯汲英史先生にご講演いただきました。市内外から47名の参加があり、参加者は発達障害の基礎知識の説明の後、実際に自閉症と診断されたお子さんが34歳になった現在のドキュメンタリー動画を見るなど、理解を深めました。

発達障害講演会1

発達障害講演会2

講師は、発達協会の湯汲英史先生 講義資料とDVD映像で発達障害の基礎知識と支援の仕方を学びました

令和元年度第3回ファミサポ交流会『ドローン撮影講演会』を開催しました。

令和2年2月1日長岡総合会館アクシスかつらぎで、令和元年度3回目のファミサポ交流会を開催しました。今回は、市内韮山高校出身のドローングラファー古賀心太郎さんを講師に招き、親子で楽しむ『ドローン撮影講演会』を実施しました。親子など42名の参加者は、ドローン撮影の守るべき法規制や、オススメのドローン機種の紹介、ドローン撮影のさらなる可能性を学んだり、小型ドローンの操縦体験を楽しみました。

ドローン講師

ドローン体験2

ドローン撮影
講師は、ドローングラファーの古賀心太郎先生

小型ドローンを使って離陸、旋回、

回転させて自分を撮影、着陸までを体験

講師の操縦で会場を撮影、

リアルタイムでその映像を投影

令和元年度第2回ファミサポ交流会『くらしをうるおす、つかえるハーブの寄せ植え講習会』を開催しました!

令和元年10月3日に市民交流センター大仁くぬぎ会館で、令和元年度2回目の交流会を開催しました。まかせて会員さん養成講座のPRを兼ねて、『くらしをうるおす、つかえるハーブの寄せ植え講習会』を行いました。40代から70代の女性18名が参加し、ファミサポのサポートの様子のDVDを見て、事業について理解を深めていただきました。ハーブ寄せ植え講座では、見た目で、香りで癒され、暮らしのあちこちで使えるハーブについて静岡県の『ふじのくに花の都しずおかアドバイザー』である高橋さゆり先生が、丁寧に解説してくれました。

第2回交流会1

第2回交流会2

第2回交流会4

第2回交流会6
講師は、ふじのくに花の都しずおかアドバイザーの高橋さゆり先生 9種類のハーブから3種類を選び、ロメインレタスをプラスして寄せ植え 腐葉土と培養土を混ぜました 最後の乾燥させた枝を加えて、立体的な寄せ植えが完成

令和元年度第1回ファミサポ交流会『ライフキネティック体験会』を開催しました!

令和元年5月31日にあやめ会館で、令和元年度第1回目のファミサポ交流会を開催しました。

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ!」毎日、頭はパンク、心はお疲れ。そんなみなさんのストレスの減少、リラックス、自信の増加に効果あり!ライフキネティック体験会を行い、20代から80代の参加者35名が楽しみました。また、今回はファミサポまかせて会員さんが参加者のお子さんの託児も行い、ママたちも安心して交流会に参加できました。

ライフキネティック体験会2

ライフキネティック体験会4

ライフキネティック体験会3

脳の仕組みや自己肯定感のお話。

ライフキネティックの紹介

2人組でお手玉を使って脳トレ+運動 右と言われたら右手で取って左足を前に出す!

お問い合わせ先

福祉こども相談センター

静岡県伊豆の国市田京299-6 大仁庁舎1階

電話番号:0558-76-8008

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?