ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(令和元年11月) > 11月19日大仁中で医療従事者による職業講話を開講

更新日:2019年11月22日

ここから本文です。

11月19日大仁中で医療従事者による職業講話を開講

11月19日大仁中で医療従事者による職業講話を開講1

バッグを背負ってみる

職業について理解を深め、実際に働いている人たちの話を聞くことで生徒に自分の将来や生き方を考えてもらうことを目的に、また同校で推進している防災教育の一環として、大仁中で1年生を対象に職業講話を開講しました。今回講師を務めたのは、順天堂大学医学部附属静岡病院・救急診療科の日域佳医師と救命センターの森島克明看護師です。
講話では、「救命救急」という観点から、仕事内容、ドクターヘリについてなど、医療の現場に係る内容を聞き、生徒たちは驚きつつも関心を抱いていました。
講話の最後には、医師や看護師らが実際に使用している重さ10kgほどの医療用具が詰まったバッグを背負う場面もあり、その道具の重みと命を助ける使命を感じるとても良い機会となったようでした。

11月19日大仁中で医療従事者による職業講話を開講2

日域医師による講話

11月19日大仁中で医療従事者による職業講話を開講3

森島看護師による講話

お問い合わせ先

学校教育課

静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館2階

電話番号:055-948-1444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?