ホーム > 健康・福祉 > 障がい福祉 > 障害者優先調達推進法について

更新日:2019年4月23日

ここから本文です。

伊豆の国市障害者就労施設等からの物品等の調達に関する基本方針

伊豆の国市では「障害者優先調達推進法」に基づき、市が行う物品等の調達に関する基本方針を策定しています。

障害者優先調達推進法とは

この法律(国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律)は、障害者就労施設で就労する障害者や在宅で就業する障害者の経済面の自立を進めるため、国や地方公共団体などの公機関が、物品やサービスを調達する際、障害者就労施設等から優先的・積極的に購入することを推進するために制定されました。

障害者優先調達推進法が施行されました(厚生労働省ウェブサイト)(外部サイトへリンク)

伊豆の国市の基本方針

この基本方針は経済や雇用の情勢を考慮し、毎年度見直しを行います。

平成31年度基本方針(PDF:109KB)

物品等の調達実績

年度

平成27年度

平成28年度

平成29年度

平成30年度

平成31年度

調達目標額

2,000,000円

2,000,000円

2,500,000円

2,500,000円

2,700,000円

調達額

1,741,967円

2,253,239円

2,435,295円

2,556,974円

 

達成率

87.0%

112.6%

97.4%

102.2%

 

市内障害者就労施設について

伊豆の国市内の障害者就労施設については、次のとおりです。

なお、市内障害者就労施設では、行政機関だけでなく、広く一般の企業や市民の皆様からの注文を受けております。

障害者の経済的自立のためにご支援・ご協力をお願いいたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

障がい福祉課

静岡県伊豆の国市田京299-6

電話番号:0558-76-8007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?