ホーム > 市政 > 農政 > 森林伐採等の届出

更新日:2019年2月5日

ここから本文です。

森林伐採等の届出

地域森林計画の対象となっている森林の立木を伐採する時には、事前に届出(間伐を含む。)及び事後の完了報告(間伐を含まない。)が必要です。森林は、水源かん養、保健文化、山地災害防止など木材の生産以外にも様々な公益的機能を有しております。この制度は、静岡県及び伊豆の国市が伐採行為等の実態を把握することで、適正な森林整備や森林資源の維持保全につながるため設けられています。なお、保安林の伐採を行う場合は、事前に許可が必要となりますので、農業商工課までお問い合わせください。

伐採届の種類

伐採しようとしている森林の種類や伐採方法、伐採面積などにより必要な手続きが異なりますのでご注意ください。

伐採及び伐採後の造林届出書

地域森林計画の対象森林で、保安林や森林経営計画の認定を受けた森林以外のものが対象になります。地域森林計画は、森林法に基づき森林・林業を長期的かつ総合的に維持、管理するために定められております。伐採しようとしている森林が地域森林計画の対象となっているかは、ご不明な場合はご問い合わせください。

伐採する日の30日から90日前までに届出書の提出が必要です。

伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書

間伐以外の伐採方法で伐採及び伐採後の造林の事業が完了した場合、報告をお願いします。

伐採もしくは造林の完了した日から30日以内に報告書の提出が必要です。

森林経営計画に係る伐採等の届出書

森林経営計画は、森林所有者や森林組合が自主的に森づくりについて長期的な方針を定め、造林・保育・間伐・伐採について森林整備の5年間の予定を計画し、市長の認定を受けた物になります。森林経営計画に基づき対象森林を伐採した場合は、伐採が終了してから30日以内に届出書の提出が必要です。

伐採後、植林せず森林以外として土地を利用する場合

地域森林計画の対象森林を森林以外に転用する場合、転用する面積に応じて届出の提出先がことなりますので、ご注意ください。また、面積に係らず届出後、実態調査を行いますので、ご協力お願いいたします。

1ヘクタール未満の場合

小規模林地開発に該当します。「伐採及び伐採後の造林届出書」及び「伐採調書(添付図面を含む。)」を併せて伊豆の国市農業商工課までご提出ください。なお、9,000平方メートル以上の場合は、静岡県(東部農林事務所)と協議していただく形になりますので、ご承知おきください。

また、事業完了時においても報告が必要となりますので、上記「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」及び「伐採調書(添付図面を含む。)」を併せて伊豆の国市農業商工課までご提出ください。

1ヘクタール以上の場合

林地開発に該当します。詳しくは、静岡県(東部農林事務所治山課)までご問い合わせください。

静岡県林地開発制度について(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

農業商工課

〒410-2396静岡県伊豆の国市田京299-6 伊豆の国市役所大仁庁舎2階

電話番号:0558-76-8003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?