文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • Foreign language
  • 携帯サイト
  • 市へのお問い合わせ
  • サイトマップ
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報満載。

ホーム > 伊豆の国市の観光 > 市役所からの観光情報 > 伊豆の国市の特産品

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

伊豆の国市の特産品

お土産としても最適!
伊豆の国市の特産品、菓子などをご紹介します。

野菜、果物など

 

 

 

 

みかん

いちご(12月~5月頃)

みかん(10月~1月初旬)

市内のいちご農家では、主に甘みの強
い『紅ほっぺ』を作っています。
また、毎年12月中旬には市内のいちご
狩りセンターが開園し、多くの観光客で
にぎわっています。摘みとったいちごを
その場で食べても美味しいです。

伊豆の国市では、みかん栽培も行われ
ています。
小坂のみかん共同農園では、10月から
1月初めまでみかん狩りが体験できます。
もちろん、お土産としてみかんを購入す
ることも可能です。

 

 

スイカ

ミニトマト

すいか(7月~8月)

ミニトマト(露地:7月~9月)

(ハウス:11月~7月)

市内の田中山地区のすいかが有名で
す。毎年7月末には田中山すいか祭りが
開催され、新鮮なすいかをその場で食
べられることから、多くの人でにぎわい
ます。夏のお土産として喜ばれること
間違いなし!
地場産品を売る市場や道の駅で手に
入ります。

伊豆の国市ではミニトマトの栽培も盛ん
です。これは、ニューファーマー(新規農業
参入者)がミニトマトのハウス栽培に取り
組んでいるためです。
『千果(ちか)』という品種が多く、小さい実に
美味しさが凝縮されているのが特徴です。

 

 

 

鮎

田中山大根干しの風景

アユ

大根
(大根干しは11月下旬~1月上旬)

毎年5月中旬~下旬になると、市内を流
れる狩野川で鮎釣りが解禁され、多くの
釣り人でにぎわいます。
市内には鮎料理を出すお店がありま
す。また、鮎をモチーフとした菓子も売ら
れています。

冬といえば大根。大根といえば田中山
の大根干し。富士山を背景に、多数の
大根が並ぶ様子は市の冬の風物詩です。
できあがった沢庵(たくわん)は、おみや
げにもおすすめです。市内の道の駅
などで購入できます。

 

 

お茶畑

 

お茶

 

茶どころで有名な静岡ですが、市内でも
茶畑を見ることが出来ます。
春と秋にはお茶摘みの体験もできます。
ぜひ、美味しいお茶を飲んでほっと一息
ついていってください。

 

 

 

おみやげにぜひ…お菓子など

まんじゅう

 

パン祖のパン

 

温泉まんじゅう

パン祖のパン

ご存知ですか?
伊豆長岡は温泉まんじゅう発祥の地です。
現在、市内で温泉まんじゅうを販売しているのは7店舗。お店ごとに味や食感などに特色があり、食べ比べてみるのもオススメです。

江戸時代の韮山代官「江川太郎左衛
門」によって、日本で初めて作られた
パンを再現したのが、この「パン祖の
パン」です。硬いので、細かく砕いたり、スープなどに浸してお召し上がりください。

 

 

 

お問い合わせ

観光課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?