ホーム > くらし > 住民登録・印鑑登録・仮ナンバー申請 > 海外から引っ越してきたとき

更新日:2021年12月3日

ここから本文です。

海外から引っ越してきたとき(国外転入届)

帰国者等に対する国外転入届の手続き期間の猶予(新型コロナウイルス感染拡大防止)

帰国または来日の場合、14日を過ぎても転入手続きができます

新型コロナウイルス感染症につきまして、下記の外部リンクに記載のある国から帰国(または来日)された方に関しましては、国から、14日間の自宅等での待機が要請されているところです。

水際対策の抜本的強化に関するQ&A(外部サイトへリンク)

最新の情報は厚生労働省のホームページを随時ご確認ください。

住所の異動の届出については、住民基本台帳法の規定により、これらの届出の事由が生じた日から、原則として住み始めてから14日以内に行わなければならないとされていますが、国からの通知により、当分の間、正当な理由があるとして、14日を経過しても手続きいただけます。
国が定める待機期間を経過したのちに、住民異動届の手続きにご来庁いただくか、代理人に手続きを依頼していただきますようにお願い申しあげます。
万が一、待機期間中に来庁された後に発症した場合、窓口の一時閉鎖も想定されます。市民課窓口は大変混雑している場合がありますので、円滑に対応するためにも、ご協力をお願いします。
なお、住民登録以外の学校・各種手当・健康保険等は、それぞれ取り扱いが異なる場合があります。
お電話で各担当課にご相談ください。

届出が必要な方

海外から伊豆の国市に転入する場合、下記に該当する方は転入届の届出が必要です。

日本国籍の方

  • 海外から帰国し、伊豆の国市内に生活の本拠を定めた方(一時帰国を除く)

(注)外国に生活の本拠を有する方で一時帰国された場合は、住所は外国にあるものとされておりますので、転入届の手続きは必要ありません。

外国籍の方

  • 特別永住者
  • 3か月以上の在留期間が決定された方(在留カードの交付を受けた方)

届出期間

新しい住所に住み始めた日から14日以内

届出ができる人

  • 転入する本人
  • 転入先世帯の世帯主
  • 任意代理人(委任状が必要です)⇒委任状様式

なお、15歳未満の方は、親権者による届出が原則になります。詳しくはお問い合わせください。

届出に必要なもの

日本国籍の方

  • 本人確認書類(パスポート、運転免許証など)
  • 外国を出国した日と帰国日が確認できるパスポートまたは搭乗券の控えなど(転入する方全員分)
  • 戸籍全部事項証明(戸籍謄本)(本籍地が伊豆の国市の方は不要)
  • 戸籍の附票の写し(本籍地が伊豆の国市の方は不要)

外国籍の方

  • 本人確認書類(パスポート、在留カードなど)
  • 転入される方全員の在留カード又は特別永住者証明書(入国時に在留カードが交付されず、パスポートに後日交付の認証をされた方はパスポート)
  • 入国日が確認できるパスポートまたは搭乗券の控えなど(転入する方全員分)
  • 続柄を確認する書類
    (注)外国人住民の世帯主と外国人住民の世帯員の場合は、家族関係を確認する書類が必要です。(外国語の場合は翻訳者を明らかにして訳文を添付)

マイナンバー(個人番号)およびマイナンバーカードについて

  • 国外転出前にマイナンバーが付番されていた場合、帰国後も、以前と同じマイナンバーを使用します。
  • 国外転出前にマイナンバーカードを取得していた場合、カードは失効していますので、引き続きの使用はできません。必要な場合は、カードの再交付申請をお願いします。以前使用していたカードは返納が必要ですので必ずお持ちください。

届出先

市民課(伊豆長岡庁舎)に提出してください。

受付時間

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)

8時30分から17時15分(木曜日は19時まで延長)

 

お問い合わせ先

市民課

静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?