ホーム > くらし > 住民登録・印鑑登録・仮ナンバー申請 > 他の市区町村から転入するとき(転入届)

更新日:2019年4月11日

ここから本文です。

他の市区町村から転入するとき(転入届)

他の市区町村から転入したとき(転入届)

他の市区町村から引っ越してきた人、海外から転入した人は、住み始めてから14日以内に転入届を提出してください。引越しが終わっていない場合は手続きできません。以前に住んでいた市区町村で発行された「転出証明書」が必要です。

 届出に必要なもの

  • 以前に住んでいた市区町村で発行された「転出証明書」
  • 窓口に来る人の本人確認ができるもの
    (マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • 異動する人のマイナンバーカードまたはマイナンバー通知カード
  • 委任状(窓口に来る人が本人または世帯員以外のとき)

 届出先

市民課(伊豆長岡庁舎)に提出してください。

受付時間

月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)
8時30分から17時15分まで(木曜日は19時まで延長)

 転入に伴うその他の手続き

印鑑登録証、マイナンバーカードや住民基本台帳カード

印鑑登録証は、以前に住んでいた市区町村で交付されたものは使えません。新たに伊豆の国市で手続きが必要です。

⇒印鑑登録の仕方

マイナンバーカード、住民基本台帳カードは、伊豆の国市でも引続き使用できる場合があります。

⇒転入届の特例

 上水道、下水道

開始届が必要です。⇒上下水道課のページ

 国民健康保険

以前に住んでいた市区町村で交付されたものは使えません。新たに伊豆の国市で保険証を交付します。

国民健康保険の主な届出

 国民年金

住所変更届が必要です。⇒国民年金の主な届出

 子どもがいるとき

1転校の手続き

新しく通う小、中学校で転校の手続きが必要です。

2児童手当の手続き

新たに伊豆の国市で児童手当を受けるための手続きが必要です。⇒児童手当を受けるためには

3こども医療費助成受給者証の交付

中学校3年生までの子どもの保護者に、こども医療費助成受給者証を交付します。⇒こども医療費助成制度とは

 お年寄りがいるとき

1介護保険証の交付

介護保険証が、後日郵送で送られます。
以前に住んでいた市区町村で介護保険の認定を受けていた人は、「介護保険受給資格証明書」を転入手続きの際に提出してください。

2後期高齢者医療(長寿医療)被保険者証の手続き

後期高齢者医療(長寿医療)被保険者証を交付します。⇒長寿(後期高齢者)医療制度

 身体障害者手帳

身体障害者手帳の住所変更手続きが必要です。
また身体障害者手帳1級から3級までを持っている人は、重度心身障害者医療費助成受給者証の交付手続きも行なってください。

 原動機付自転車の登録

125CC以下の原動機付自転車をお持ちの人は、手続きが必要です。
原付の登録・名義変更の手続き

お問い合わせ先

市民課

静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?