ホーム > まちづくり > 開発・建築・景観の規制等 > 開発許可等や既存宅地の確認済地についての事前相談

更新日:2022年8月24日

ここから本文です。

開発許可等や既存宅地の確認済地についての事前相談

開発許可等の事前相談について

市内で行う土地の造成工事や建築工事において、都市計画法の許可等の必要性や、建て替え等の可否について疑義が生じた場合、予定事業の事前相談を受け付けています。

事前相談は、開発行為等の構想段階で、都市計画法上の手続きの要否や市街化調整区域の立地への適合性をあらかじめ確認することにより、その後の許可申請等に係る手続きの円滑化を図る目的で実施しています。

事前相談を受けた案件については、都市計画課内会議で協議のうえ、回答いたします。
相談には予定建築物の用途・配置・規模やどのように土地の利用を図るのか、例えば、周辺の道路状況、相談地の状況、切土・盛土の程度等について、なるべく具体的に説明してください。

事前相談には、事前相談票のほかに相談内容に沿った資料を添付し都市計画課窓口に提出してください。

事前相談表及び代表的な添付資料

  • 事前相談票(ワード:18KB)
  • 位置図
  • 公図の写し
  • 登記事項証明書(土地・建物)
  • 現況図
  • 土地利用計画平面図
  • 現地写真
  • 家系図(分家の場合)
  • 名寄せ台帳(分家の場合)

相談内容によっては、追加の資料提出を求めたり、判断に時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

既存宅地の確認済地の相談について

既存宅地の確認を受けた土地については、以下の相談票を提出していただければ、保管している資料から確認を受けている土地であることを証明することができます。

相談票(既存宅地の確認)(エクセル:28KB)

お問い合わせ先

都市計画課

静岡県伊豆の国市長岡184-2 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎別館2階

電話番号:055-948-2909

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?